スポンサーリンク



エンタメ

【マツコの知らない世界SP】フライドポテトの世界!各全店舗紹介!

2020年1月3日に放送された【マツコの知らない世界SP】で紹介されたチェーン店フライドポテトの世界から番組内でマツコさんも絶賛だったフライドポテトの紹介と

何処で食べれるのか?全国の各店舗を紹介します。

Contents

【マツコの知らない世界SP】フライドポテトの世界!

一番好きだった、とある店のフライドポテトが突然メニューから無くなり、その味を求め、5年かけて全国のチェーン店のフライドポテトを食べ歩いてきた男性、岡本智博さんが登場。
様々な業界の最強フライドポテトをマツコに続々と紹介します!

スポンサーリンク

【マツコの知らない世界SP】フライドポテトの世界!おすすめフライドポテト・各店舗紹介!

フライドポテトの世界!ファーストフード店

「ポッポ」のフライドポテト

フライドポテト

Mサイズ(価格):160円(税込み)

LLサイズ(価格):250円(税込み)

岡本智博氏の評価

イトーヨーカドーのフードコート内によくある「ポッポ」のフライドポテト。

マクドナルドとほぼ同じかやや細いかなと感じるシューストリングカットで、マクドナルドより一本一本が長い気がする。

サクサクした食感だがホクホク感もある。揚げたて熱々でちょっと舌を火傷した。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「ポッポ」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

「ガールズジュニア」のクリスカットポテト

クリスカットポテト

1皿 (価格):320円(税抜)

岡本智博氏の評価

アメリカ発祥の高級路線のハンバーガーチェーン「カールスジュニア」のフライドポテト。国内には東京と神奈川に7店舗。

皮が残っている太めのストレートカットで塩味はややはっきりしている。

熱々で外側はカリカリ、内側はホクホク感ある。シンプルだが塩味と芋のうまみが絶妙でとても美味しい

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「ガールズジュニア」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

「モスバーガー」のフレンチフライポテト

フレンチフライポテト

Sサイズ価格:204円(税別)
Lサイズ価格:278円(税別)

岡本智博氏の評価

僕はてっきり海外の会社だと思っていたが日本発祥のハンバーガーチェーン「モスバーガー」のフライドポテト。

カットはマクドナルドより2回りほど太いストレートカットで揚げは浅く、ほくほく感があるもののカリカリ感はさほどない。

塩味はだいたいマクドナルドと同じくらいが多い気がする。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「モスバーガー」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

「フレッシュネスバーガー」のフライドポテト

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 北海道こがねを使った【フライドポテト】は不動のサイドメニュー人気No.1です! . #令和 まであと7日! . . #フレッシュネス #フレッシュネスバーガー #freshness #freshnessburger #オシャレ #delistagrammer #food #hamburger #foodstagram #instafood #ポテト #ポテトフライ #夜ごはん #ハンバーガーセット #ケチャップ #サイドメニュー #ハンバーガー部 #ハンバーガー大好き #炭水化物祭り #腹ごしらえ #ハンバーガー屋さん #絶品 #グルメ男子 #グルメ女子 #バーガー部 #はんばーがー #frenchfries #じゃがいも #crispy

フレッシュネスバーガー【公式】(@freshness_1992)がシェアした投稿 –

フライドポテト
Rサイズ価格:250円(税込価格)
Lサイズ価格:350円(税込価格)

岡本智博氏の評価

ちょっと上質なイメージのハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」のフライドポテト。

皮付きの小ぶりなジャガイモをウェッジカットにしていて、ほくほくしている。

塩加減もちょうど良くコショウ?も効いていて、特に皮の部分に旨みとジャガイモの風味を強く感じる。ほくほくした内側には自然な甘みも感じる。

ホクホク系のフライドポテトの中では圧倒的に好みの味。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「フレッシュネスバーガー」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

「クア・アイナ」のフレンチフライポテト

フレンチフライ(単品)
Sサイズ価格:291円(税別)
Lサイズ価格:455円(税別)

岡本智博氏の評価

ハワイ発祥のちょっとおしゃれなハンバーガーチェーン「クア・アイナ」のフライドポテト。

皮は残っていて極細のポテトに衣をつけて揚げてあると思う。サクサク感があり柔らかい。

味はコンソメ系でケチャップとマスタードは机にそなえつけてある。Sサイズでもボリューム満点だ。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「クア・アイナ」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

フライドポテトの世界!ピザ店

「シェーキーズ」のフライドポテト

フライドポテト
Mサイズ価格:350円(税別)
Lサイズ価格:630円(税別)
上記は渋谷宇田川店の場合。
※店舗によって価格が異なります。

岡本智博氏の評価

アメリカ発祥のピザチェーン「シェーキーズ」のフライドポテト。輪切りにしたポテトで皮が残っている。

表面にはスパイシーな衣がつけてある。ホクホクとかカリカリとかではなくトロトロで柔らかい。フォークで持ち上げると崩れるほど。

オイリーでなめらかな食感。フードカウンターにケチャップとマスタードが備えてある。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「シェーキーズ」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

フライドポテトの世界!コンビニ店

「ミニストップ」のXフライドポテト

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日はもうどうしてもガマンできなくて #ministop #Xフライドポテト

nobuko.t.k(@noboo64)がシェアした投稿 –

Xフライドポテト
1個の価格:203円(持ち帰り消費税8%込)

岡本智博氏の評価

業界第4位のコンビニエンスストアチェーンの「ミニストップ」のフライドポテト。

ミニストップは注文するとその場で揚げてくれるのが最高だ。

その名のとおりXの形にカットもしくは成型されているので表面積が多くサクサク感も感じられるが、全体的な印象は柔らかい印象が多い。

塩味は少々ムラがあるもののちょうど良い。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

ミニストップの全国店舗情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

細い系最強フライドポテト

フライドポテトの世界!ネットカフェ

「快活クラブ」の「バター醤油 細切りポテト」

 

この投稿をInstagramで見る

 

快活クラブでタダ飯。

Tokuichirou Mukasa(@tokuichiroumukasa)がシェアした投稿 –

バター醤油 細切りポテト
1皿 価格:319円(税別)

岡本智博氏の評価

「快活CLUB」のフライドポテト。正直言ってかなり美味しい。

皮が残り表面には衣を付けて揚げているのかざらざらとした食感。

サクサクとした食感も楽しめるものの、全体的にはホクホク感がまさり全体的には柔らかい印象。

一口食べるとバター醤油の風味が口の中に広がり、続いてバターの香りが残る。

そのままでも充分な味付けだがケチャップとマヨネーズもついてくる。ケチャップとマヨネーズは普通の味。

付けるとバター醤油の味をかき消すので、ちょっとつけて味のアクセントを楽しむのも良いが、そのまま食べる方が美味しいと思う。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「快活クラブ」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

居酒屋系最強フライドポテト

フライドポテトの世界!居酒屋店

「鳥貴族」のポテトフライ

ポテトフライ

1皿 (価格):298円(税抜)

岡本智博氏の評価

居酒屋チェーン「鳥貴族」のフライドポテト。皮は残っておらずマクドナルドよりも二回りほど太いストレートカットのポテト。そのままで食べると味はうっすらコンソメ系かなという感じ。食感はサクサク系ですが、中身にはトロトロの食感もある。

ディップ(ソース)が2種類ついていて、ケチャップの方は普通、バターのディップはかなり美味しい。

フライドポテトにバターと言うと結構しつこそうだが、冷めても固まらないのでバター風味という感じ。そこまでしつこくない。このバターソースのためだけに食べに来ても良いくらいの美味しさ。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「鳥貴族」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

回転寿司店最強フライドポテト

フライドポテトの世界!回転寿司店

「魚べい」のフライドポテト

 

この投稿をInstagramで見る

 

昼!ここの寿司屋のゼリーうまうま #おすし🍣 #レモンゼリー #まわらないお寿司 #魚べい

いおりん(@dazuo16)がシェアした投稿 –

フライドポテト
1皿 価格:100円(税別価格)

岡本智博氏の評価

回転寿司チェーン「魚べい」のフライドポテト。やや太めに感じる。とてもよく揚がっていて香ばしい。

皮は残っていないが。塩味は薄めで芋の味はよくわかる。

表面はサクサクなものの全体的にはホクホク感のほうが際立つ。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「魚べい」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

「函太郎」のフライドポテト

 

この投稿をInstagramで見る

 

甘々なインカのめざめ。#ポテトフライ#🍟#インカのめざめ #インカの目覚め #じゃがいも#ジャガイモ

Kiyominchuu(@kiyominchuu)がシェアした投稿 –

北海道産インカのめざめフライ

1皿 価格:340円(税別価格)

岡本智博氏の評価

「函太郎」のフライドポテト。北海道でわずかに生産されている希少な

「インカのめざめ」というジャガイモを使っているらしく、とても甘く食感もなめらか。ジャガイモと言うよりサツマイモ。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「函太郎」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

中華料理店最強フライドポテト

フライドポテトの世界!回転寿司店

「バーミヤン」の山盛りフライドポテト

山盛りフライドポテト

1皿 価格 399円(税別価格)

岡本智博氏の評価

すかいらーく系列の中華レストラン「バーミヤン」のフライドポテト。オーソドックスなシューストリングカットのポテトで皮は残っていない。

サクサク感が感じられる。ほのかに香ばしさもある。

塩味はほんの少し強めで、ケチャップが袋に入った状態で2つ付いてきた。

引用元:デイリーポータル(記:岡本智博)

「バーミヤン」の全国店舗情報はこちらからどうぞ!

【マツコの知らない世界SP】フライドポテトの世界!岡本智博プロフィール

岡本智博プロフィール

岡本智博(おかもと ともひろ)

1984年6月17日生まれの35歳(2020年1月現在)

岡山県出身 出身高校:津山工業高等専門学校卒業

趣味:フライドポテトの食べ歩き

職業:エンジニア兼Webライター 

岡本智博さんは、自身が一番好きだった地元の映画館(TOHOシネマズ)のフライドポテトが突然メニューから無くなったのをきっかけに、

思い出の味を求め5年の月日をかけて全国チェーン店を巡り「フライドポテト」のチェーン店別徹底比較を記事にすると、

「デイリーポータルZ」で公開され、1.9万リツイートのヒット記事になりました。

今回その実績を買われて、今回「マツコの知らない世界SP」の「チェーン店フライドポテト」の世界」に出演されました。

RELATED POST