スポンサーリンク



エンタメ

フジモン・優樹菜はタピオカ離婚ではなかった!本当の理由がヤバイ!

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚しました。

タピオカ騒動からタピオカ離婚とSNSでもトレンドにもなりましたが本当の離婚原因・理由は1年前からでマンション内別居やCM違約金の回避などヤバイ内容が報道されています。

フジモンと木下優樹菜が離婚!

フジモン・優樹菜の結婚・馴れ初め

ふたりは2008年の『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)の共演をきっかけに、交際をスタート。2010年8月28日に入籍した。

「出会った当初、優樹菜さんはあくまで“ヘキサゴンファミリー”として藤本さんを見ていました。一方の藤本さんは、優樹菜さんのことを本気で好きになっていました。

彼は優樹菜さんに思いを伝えたけど、17才も年上だから彼女の恋愛対象にすら入っておらず、あえなく撃沈。

脈ナシと知ってもめげなかった藤本さんは、優樹菜さんの恋愛相談に乗るなど彼女の“良い男友達”に徹した。

そのうち、優樹菜さんも彼の優しさに惹かれるようになっていったんです。

決定打は優樹菜さんの21才の誕生日。藤本さんが“誕生日おめでとう”の横断幕を自宅マンションの柵にかかげた“サプライズ演出”をしたんです。

それを見た優樹菜さんが“こんなに私のことを好きになってくれていたんだ”と胸を打たれ、交際が始まったんです」(芸能関係者)

引用元:livedoor NEWS

こうして二人の交際が始まり、藤本さんは「2010年6月に2人でディズニーランドに行きシンデレラ城の前でプロポーズ。

その日のために作ったガラスの靴を贈って『俺のお嫁さんになってください』と言ったそうです。

告白を受けた木下優樹菜さんは「すごく本当に嬉しくて。世界で一番、優樹菜が幸せだと浮かれました」と幸せいっぱいに報告していました。

フジモン・優樹菜が離婚発表!

お笑いコンビFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史(49)さんとタレントの木下優樹菜(32)さんが2019年12月31日に離婚を発表した。

2人の所属事務所がそれぞれ2人のコメントとともに報道各社にファクスで報告した。

藤本敏史

「私ごとで大変恐縮ですが、私、藤本敏史は、この度12月31日をもちまして木下優樹菜さんと離婚した旨、ここに報告させていただきます。

お互いの芸能生活の中で、夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました。

これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております。

お世話になっている皆様、関係者の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけたら幸いでございます。藤本敏史」

引用元:livedoor NEWS

 

 木下優樹菜

「私、木下優樹菜は、この度、藤本敏史さんと離婚することになりました。

親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをして参ります。

全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。木下優樹菜」

引用元:livedoor NEWS

木下優樹菜さんはインスタでも離婚を報告。ただ、コメント欄は封鎖されています。

スポンサーリンク

フジモン・優樹菜のタピオカ離婚とネットで騒がれる

今回の離婚の原因が優樹菜さんのタピオカ騒動が原因だと揶揄されてネット上で「タピオカ離婚」と報じられていました。

フジモン・優樹菜の離婚理由がヤバイ!

フジモン・優樹菜の離婚をゲッターズ飯田が予言していたから?

とにかく怖いくらいに当たると評判の占い師・ゲッターズ飯田さんが某番組でフジモンに こんな予言をしていました。


確かにゲッターズ飯田さんの占いは当たりすぎて怖いですね。

2019年12月31日に離婚届を提出し、2020年からフジモンはCM・出演番組など家族だけでなく更にいろいろなものを失っていくのでしょうか?

フジモン・優樹菜の離婚理由はタピオカ騒動がきっかけではない?

フジモン・優樹菜の離婚報道を受け巷では、あんなに仲の良かった「おしどり夫婦が離婚?」優樹菜さんのタピオカ騒動が離婚原因なんだろうかという捉え方の人もいましたが

それは、離婚の後押しにはなったでしょうが本当のきっかけは前々からの夫婦の不仲説が関係者の発言からわかってきました。

スポンサーリンク

フジモン・優樹菜の本当の離婚理由!

フジモン・優樹菜の仮面夫婦


2019年4月に開かれた例の「桜を見る会」でのフジモンと優樹菜のお二人ですがこの仲睦まじい安倍首相との写真撮影時も仮面夫婦だったのでしょうか?

スポンサーリンク

フジモン・優樹菜の本当の離婚理由を1年前からのマンション内別居で推測

 

離婚に至る1年前からマンション内別居とCM問題があったとスポニチがスクープを報じています。

「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。

それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。

夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。

関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。31日にも離婚届を提出するとみられる。

引用元:スポニチannex

また、これを裏付けるように6月の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演したフジモンが妻でタレントの木下優樹菜に5回ほど離婚届を突きつけたと告白しています。

このテレビ番組で、木下に「夫婦げんかで、離婚届を5回くらい持ってこられた」と暴露された藤本。

MCの今田耕司から顛末を問われると「びびらしたろと」と肩をすくめた。

夫婦げんか時にヒートアップして「もう離婚や!」という藤本に、木下も「そんな根性ないでしょ?」と応戦。

そんな妻の態度に、さらに頭に血が上り、市役所で実際に離婚届をもらい、名前を書いたという。

そして「ほら取って来た。名前書いて!」と突きつけると「『はい』って、さーっと」と記名されたという。だがそんなクールな木下の態度に大慌て。

だが「書けっていったんじゃん」と追い打ちをかけられ、完全に白旗をあげたという。

引用元:デイリー

5回も離婚届を持ってこられたというくらいですから、日頃から些細なことで喧嘩が絶えなかったようで、お互い離婚のことは前々から考えていたようです。

更に木下優樹菜さんの「タピオカ事件騒動」がきっかけではなく、ダメ押しになっていますね。

さらに夫婦で出演していたCMの契約期間の違約金などを考慮して、契約の切れる日を待っての離婚届に至ったようです。

RELATED POST