スポンサーリンク


エンタメ

J.Y.Park(パク・ジニョン)の経歴まとめ!2PM・TWICEを育てた世界的音楽プロデューサー!

韓国を代表する大人気K-POPガールズグループ TWICEやボーイズグループ2PMを育てた世界的音楽プロデューサーの J.Y.Park(パク・ジニョン)とは誰?どんな人なのでしょうか?

J.Y.Park(パク・ジニョン)の経歴をまとめて紹介します。

J.Y.Park(パク・ジニョン)の経歴まとめ!

J.Y.Park(パク・ジニョン)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

#JYP #나쁜파티 #naughtyparty #진영바라기 덕분에 힘 내서 날라다녔어요~♡

J.Y. Park(@asiansoul_jyp)がシェアした投稿 –

名前:パク・ジニョン
愛称:餅ゴリ
【名前各種表記】
ハングル: 박진영
漢字: 朴軫永
発音: パク・ジニョン
英語表記: Park Jin-YoungJYP

別名:J.Y. Park
生年月日:1972年1月13日(48歳)
(実際の生誕日は1971年12月13日とされる)
出身地: 大韓民国の旗 韓国 ソウル
学歴 :延世大学校地質学科卒業
延世大学校大学院政治外交学科修士課程中退
ジャンル :K-POP、R&B
職業 :シンガーソングライター、音楽プロデューサー
担当楽器: ピアノ、キーボード
活動期間 :1992年 –
レーベル :ジニーミュージック
事務所: JYPエンターテインメント
公式サイト: jyp.jype.com

出典元:Wikipedia

スポンサーリンク

J.Y.Park(パク・ジニョン)の経歴年表

1972年、韓国ソウルで生まれる。父親の転勤で小学1年生の時に渡米、2年余りニューヨークに居住。

場所柄ブラックミュージックに触れ、音楽にのめり込む。

J.Y.Park(パク・ジニョン)は桑田佳祐の影響を受ける

また高校生の頃、KUWATA BANDのスキップビートを聴きアジア人でも黒人音楽ができると衝撃を受け大学入学後、歌手になることを決意。

1992年に、グループ「パク・ジニョンと新世代」で歌手デビューするも振るわず、再デビューのために受けたオーディションにも次々落選。

その後、韓国で最もCDを売ったという歌手キム・ゴンモのマネージャーに拾われバックダンサーを務めていた時に、韓国では有名で1200曲は作曲しているという作曲家キム・ヒョンソクと知り合い意気投合し住み込みで作曲家キム・ヒョンソクに音楽理論を学ぶ。

1994年にソロのR&B歌手として復帰、当時は珍しいメディア戦略やセクシャルな衣装とダンスで注目を集め、一躍人気者となる。

J.Y.Park(パク・ジニョン)が音楽プロデューサーとして開花

J.Y.Parkが韓国3大芸能事務所のひとつにまで成長さる快進撃がここからはじまります。

1997年、デヨンAV(現ポイボス)から独立し、「テホン企画」(現JYPエンターテインメント)を設立。プロデュース活動も開始し、男性アイドルグループ「god」、ピ(Rain)、ワンダーガールズなどを人気歌手に育て上げ、JYPエンターテインメントを韓国3大芸能事務所のひとつにまで成長させています。

2001年4月、イニシャルを取って「JYPエンターテインメント(JYPE)」に社名を変更。8月、KOSDAQ上場。

2003年、米国に進出。ロサンゼルスを拠点にプロデュース活動を行う。

2004年にメイスの復帰作に曲を提供したのを皮切りに、Cassieやウィル・スミスのプロデュースを手掛けるなどの実績を築く。日本でも活動し、AIやSMAPとコラボレーションを行った。

2007年、6年ぶりに歌手活動を再開。2008年、大統領直属諮問機関「未来企画委員会」の民間委員に任命された

2008年、JYPEのボーイズグループ2PMをデビューさせる。

2015年、韓国日本台湾混合ガールズグループTWICEをデビューさせる。

2015年、自身もラッパーのJessiをフィーチャリングした「Who’s your mama?」でヒットを飛ばします。

2019年 日本のソニーミュージックと共同でオーディション企画「Niziプロジェクト」を行うことを発表する。

2020年 「Niziプロジェクト」東京合宿の様子模様をhuluで配信中

引用参照元:Wikipedia

スポンサーリンク

J.Y.Park(パク・ジニョン)の私生活・結婚・家族

パク・ジニョンの私生活はあまり語られませんが彼の最初の結婚は1999年ですが

2009年に離婚しています。

パク・ジニョンは独身の2013年2月に家族写真と題して

ダークブラウンのプードル「パイ」を連れてきたと公開し、その後、彼はライトブラウンのプードルを迎え入れて「ホドゥ」と名付け、2匹を愛犬として育てています。

それから4年後の2013年10月10日に9歳年下の一般女性と再婚して
2018年に結婚5年で妻が第1子を授かっています。

パク・ジニョンは長文で今後の計画を紹介し、最後に「新しく特別な責任を一つプレゼントされました」と明かし「僕が父親になるそうです」と打ち明けた。

パク・ジニョンは「これまで慎重にいようと思って言えませんでしたが、安定期に入ったので伝えます。すべてが順調にいけば、来月1月に赤ちゃんの顔が見れそうです」と付け加えた。

父親になる感想も伝えた。パク・ジニョンは「僕が父親になるというのがあまりにも不思議で、実感できないし、違和感があって、果たして良い父親になれるのか心配ですが、

いつもそうであったように最善を尽くしてみたいと思います」とし「

僕も僕が父親になるというのが本当に想像できないので、みなさんは“父パク・ジニョン”にさらに違和感があるのではないかと思います。

最近は街を歩いている子供たちに目が行きます^^ 医師の表情で大体の性別は予想しているけど、無事子供が生まれたらその時また挨拶したいです」とときめく心を伝えた。

出典元:Kstyle

スポンサーリンク

J.Y.Park(パク・ジニョン)は親日家音楽プロデューサー

パク・ジニョンは韓国音楽業界でも有名な親日家でその理由は
彼がアメリカに住んでいた頃、ブラックミュージックに触れる機会が多く

帰国後、桑田佳祐率いるKUWATABANDの曲を聴き、アジア人でもこんないい曲が作れるんだと感動し、日本の音楽を熱心に聴きはじめたそうです。

当時、韓国では日本の文化芸能を取り入れることが法律で禁止されていたので、日本の音楽も当然禁止されていましたが闇市で日本の音楽を手に入れて勉強に励みます。

とりわけ小室哲哉を尊敬し彼の曲作りを熱心に分析したそうで

韓国三大事務所の一角を率いる今では「韓国の小室哲哉」とも呼ばれているそうです。

そんな彼は2015年に韓国日本台湾混合ガールズグループのTWICEをデビューさせ世界的なアイドルに育て上げ

2019年には日本のソニーミュージックと共同でオーディション企画「Niziプロジェクト」を行うことを発表して

2020年 「Niziプロジェクト」のオーディション模様をhuluで配信中

スポンサーリンク

J.Y.Park(パク・ジニョン)の実業家としての活動

TWICEの活躍で世界的人気を獲得し、パク・ジニョンは自身の会社が韓国音楽業界で急激な成長を遂げたことで、近年では企業のトップとしての実業家としての顔が取りだたされています。

動画では、ソウル三成洞COEXのオディトリアムで行われた「2018 Macquarie Emerging Industries Summit」というイベントで

JYPエンターテイメント代表であるパク・ジニョンが、株主の投資家や起業家に向けてJYPEが現在行っている改革と今後の方向性や目指すべき未来について語っています。

スポンサーリンク

J.Y.Park(パク・ジニョン)自身もアーティスト活動

パク・ジニョン自身も、2019年11月30日、最新曲「Fever(Feat. Superbee, BIBI)」でアーティストとしてもカムバックしています。

同曲のミュージックビデオの冒頭シーンで、パク・ジニョンが小さなピアノで演奏している曲は自身がプロデューサーとして携わっているTWICEのヒット曲「Feel Special」

韓国を代表する音楽事務所の最高経営責任者らしくない、まるでONCEのようなアピール方法にファンも大喜びして「最高のCEOだ」と盛り上がっています。

元々、彼は歌手を目指してグループ「パク・ジニョンと新世代」で歌手デビューするも振るわず、再デビューのために受けたオーディションにも次々落選してしまい。

一時は歌手を断念してダンサーで生きて行こうとします。

ちょうどその頃、彼が歌手キム・ゴンモのマネージャーに拾われてバックダンサーを務めていた時に、作曲家キム・ヒョンソクと知り合い意気投合。

パク・ジニョンは作曲家キム・ヒョンソクの家に転がり込み、彼から音楽理論を学ぶようになります。

1994年に当時としては珍しいメディア戦略やセクシャルな衣装とダンスでソロのR&B歌手として復帰、注目を集め一躍人気者とないました。

その後は、音楽事務所の経営と自社アーティストの育成で一線を離れますが

冒頭のMVで2019年にアーティスト活動も復帰しています。

スポンサーリンク

J.Y.Park(パク・ジニョン)は2PM・TWICEを育てた世界的音楽プロデューサー!

J.Y.Park(パク・ジニョン)が育てた2PM

2PMはJYPエンターテインメントに所属韓国の男性アイドルグループ。

従来のアイドルのイメージとは違い、男臭く野性的なイメージを売りにしていることから、「猛獣アイドル、野獣アイドル」といわれています。

鍛えられた肉体と激しいパフォーマンスが魅力的なグループで、2PMの名前の由来は

「1日の中で最も活動的な時間帯である午後2時に聞きたい音楽」をコンセプトに命名されました。

グループ活動の他、それぞれ個性的なメンバーがドラマやバラエティーまで幅広く活躍していて、日本で言うとEXILEとSMAPをミックスしたようなグループです。

スポンサーリンク

J.Y.Park(パク・ジニョン)が育てたTWICE

TWICEは2015年に韓国で結成された韓国人5人、日本人3人、台湾人1人の9人で構成された多国籍のアイドルグループ。

グループ名の由来は、TWICEという英語に「二回」や「二度」という意味があり「いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる」グループでいられるようにという意味が込められています。

日本で言うと、全盛期(2011年前後の)のAKBのようなグループです。

スポンサーリンク

J.Y.Park(パク・ジニョン)がNizi Project(虹プロジェクト)で次世代ガールズグループをプロデュース

Nizi Project(虹プロジェクト)は、韓国大手事務所JYPエンターテイメントソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト

第2の”TWICE”をデビューさせるべくオーディションで世界に羽ばたくグローバルグループスターを作るプロジェクトでメンバーそれぞれの色(個性)が重なり、美しい光を放つ””のような存在を発掘・育成するというJ.Y. Parkの想いから「Nizi Project」と命名されました。

韓国大手プロダクションJYPエンターテイメントとSONYミュージックにより合同オーディションです。

オーディションは世界3箇所・全10箇所で開催され

  • 日本(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄)
  • ハワイ
  • ロサンゼルス

世界で活躍しているKPOPアイドルに憧れている女の子達、総勢1万人以上がオーディションに応募して合格者は26名となりました!

その全貌は、2020年1月31日より毎週動画配信サービスHuluで独占配信中です!

RELATED POST