スポンサーリンク


エンタメ

ブルゾンちえみの芸人引退理由!なぜ欧州留学?with Bも解散!

お笑いタレントのブルゾンちえみさん(29)が2020年3月末で所属事務所「ワタナベエンターテインメント」を退社。
本名の藤原史織として海外・欧州留学すると発表されましたが、芸人を引退する理由は?なぜ欧州留学なのか?
with Bの解散との関係は?

ブルゾンちえみの芸人引退

 

この投稿をInstagramで見る

 

「行列のできる法律相談所」 ありがとうございました😊 本当に、最後の最後まで、 このように時間をもうけて頂いて、 心から感謝、でした。 申し訳ないなーと思いつつ、最後なのだから、この時間を噛みしめさせて頂こう!とも思う、そんな時間でした。 先輩がた、共演者さん たくさんのスタッフさんの皆さん 本当にお世話になりました! 最後まで素敵な回を、時間を、 ありがとうございました! ラスト、ネタも出来て、 本当に悔いなし!でございます。 最後に、 ブルゾンちえみwithBを発掘してくださった、おもしろ荘「ぐるナイ」スタッフのみなさん 本当に、 ありがとうございました 一生わすれません 3年間の、たくさんの凝縮した宝物のような時間を、 ありがとうございました!

Shiori Fujiwara(@shiori_f83)がシェアした投稿 –


決めゼリフ「35億」のキャリアウーマンネタで一躍ブレークした、お笑いタレントのブルゾンちえみさん(29)が2020年3月末で所属していた芸能事務所の「ワタナベエンターテインメント」を退社して、芸人を引退します。

今後は、本名の『藤原史織』として新しいフィールドに挑戦するという事ですが、

関係者によると、近く欧州に海外留学し、外国語を学ぶほか、欧州各国に渡って見聞を広め次のステージに前向きな意向で挑戦です。

事務所を円満退社し、早ければ来月4月には欧州各国に留学する予定だそうです。

所属していた芸能事務所の「ワタナベエンターテインメント」は

ブルゾンちえみの意向を尊重し、快く送り出す

という円満退社です。

現在のレギュラー番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)や「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)は今月3月中に卒業することも発表されました。

ブルゾンちえみの芸人引退の内情

ブルゾンちえみ、退所の内情「やりたくない仕事を入れられ“我慢の限界”」

「退所は、やりたくない仕事を入れられ、彼女の『我慢の限界』が来たことが原因。周囲には『お笑いの仕事以外もしたいのに、事務所からはバラエティのロケやひな壇の仕事ばかり入れられてしまう』と漏らしていました」(事務所関係者)

インスタグラムでワタナベエンターテインメントからの退所を発表したお笑い芸人のブルゾンちえみ(29)。「円満退社」を強調したが、内実は事務所との“方向性の違い”だった。

ブルゾンは15年、事務所付属の養成所を卒業し、芸人デビューを果たした。

「17年にお笑いコンビ、ブリリアンと『ブルゾンちえみ with B』を組むとこれがハマった。R-1の決勝に残り、決めフレーズの『35億』が流行語に選出されるなどブレイク。活動の幅を広げ、女優デビューもした」(スポーツ紙記者)

ファッションアイコンとしても人気を博し、インスタでは225万人ものフォロワーを擁する。

「彼女の通う表参道の美容室には地方からもファンが訪れ、『同じ髪型に』とリクエストすることも」(同前)

芸人としては早咲きだが、最初から芸人志望ではなかった。デビュー当初の芸人仲間が明かす。

「ブルゾンは養成所で、芸人コースではなくタレントコースに所属していた。転機は事務所のマネージャーのベビーシッターをアルバイトでやったこと。そこで『お前、面白いな』と見初められ、芸人コースに転向したそうです」

蓄積していったブルゾンちえみの「不満」

しかし、“芸人仕事”ばかりの中で、ブルゾンの不満は蓄積していった。前出の事務所関係者が明かす。

「昨年、彼女から退所の申し出があり、事務所は『それでは弁護士を立ててくれ』と要求し、話し合いを続けました。事務所としては後々揉めないように、というつもりだったのでしょう」

結局、今後は芸名を使わずに本名の藤原史織として活動すること、イタリアへ留学することで決着。

「ブルゾンは本来真面目な性格で、18年、故郷の岡山が豪雨被害に遭った際にはボランティアに参加。実は、社会的メッセージを発信する仕事をやりたいという願望があるんです。イタリア留学も仕事の幅を広げようと、語学学校に通って準備していた」(同前)

出典元:週刊文春

 

最近のインスタ報告では、世界に羽ばたくブルゾンちえみこと藤原史織

各国大使館や外資系企業、ラグジュアリーホテル、空港、観光案内所にて無料で配布している雑誌で日本で最も長い歴史を有する英語ライフスタイルマガジンのTokyoWeekenderトウキョウ・ウィークエンダー/東京ウィークエンダー)で紙面を飾っています。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみの芸人引退理由!なぜ欧州留学?

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020 最初の朝カフェ Ceylon tea☕️ アケオメデス🎍🔥🔥🔥

Buruzon Chiemi(@buruzon333)がシェアした投稿 –

本名の藤原史織として欧州留学すると発表されましたが、芸人を引退する理由は?なぜ欧州留学なのか?

ネタやメークに表れているように、外国に憧れがあり、ネパール人男性との交際歴や米俳優レオナルド・ディカプリオ(45)への愛などをテレビ番組などで話していました。

ブルゾンちえみさんの仲の良い知人は、彼女の芸人引退理由やなぜ海外・欧州留学なのかについて

「憧れの海外に単身で留学して、社会貢献を含め、新たなフィールドに挑むそうです。具体的に何をするのか決めるのはしばらく先になりそうです」

 

と明かしてくれました。

彼女のインスタにも、留学先がイタリアだと報告してくれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みなさん、どうもブルゾンちえみです^ ^ 私ごとではありますが、 2020年3月31日をもちまして 約4年お世話になったワタナベエンターテインメントを 円満退社します 今までブルゾンちえみと一緒に 駆け抜けてくださった、支えてくださった 事務所のみなさんに心から感謝します。 今後は 本名である「藤原史織」として 自分の心の声に耳を傾け、 本能で生きていけたら、と思っております やりたいこと、叶えたい目標、 心がワクワクすること、挑戦したいこと 片っぱしからやってく人生にできたら! と。 まずは、やることリストの1つ、 欧州留学から始めます 場所は、イタリアです。 しかし みなさん重々承知の通り コロナウイルスが世界中で蔓延しており 特にイタリアはまさに渦中の渦中。 4月から予定していた留学はしばらく延期となりました。 みなさんご心配いただきありがとうございます。 ですのでなんだかんだ、もうしばらく様子を見ながら 日本にいることになりそうです。 最後に ブルゾンちえみに関わってくださった皆さま、 いつもたくさんの愛を送ってくださっているファンの皆さん 本当に、本当に、ありがとうございます! 今後も、違う形ではありますが みなさんの心が躍るようなワクワクをご提供できたら と思ってます^ ^Let’s go! Only do what your heart tells you! 長々と、読んでいただきありがとうございました! 藤原史織

Buruzon Chiemi(@buruzon333)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

約2年前にイタリア一人旅して惚れましたイタリアに。 そして日本にいながら去年から、イタリアと何故か偶然で運命的な出逢いがたくさんありました。 日本のニュースでここまでイタリアの情報が流れてくることはあまりない 留学に行きたかっただろうに残念だねと言われることもあるが 正直、留学に行けないとかそんなんよりも やっぱり、2年前に見た 明るくて、ハッピーで、開放的で、そして人懐こいイタリアが 医療崩壊や緊急事態から、抜け出せたらいいなと思うのでした。 #WeAreItaly #staytunedonIT のタグは、イタリア大使館 大使から つけて欲しい、とのお願いがあってつけた。 正直このタグの効能はよくわからないのだけれど、私に何かできることがあればと思いつけた次第であります。 ※この動画は、2年前のイタリア一人旅のストーリーハイライトより。 ※画面録画の途中で チュランペット 藤並さん(先輩)からLINEが来る。 ※藤並さんに、結婚式行けません、とLINEをした返信 ※「全然大丈夫ー!ただ動画お願いできるー?」 ※ちゃっかりしてるぜ ※藤並さん、結婚おめでとうございます

Buruzon Chiemi(@buruzon333)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

ブルゾンちえみの芸人引退・欧州留学のきっかけ

ブルゾンちえみさんが芸人引退・欧州留学を決意させた、きっかけが2018年夏の西日本豪雨災害だったそうです。

この災害でブルゾンちえみさんこと藤原史織さんの実家がかなりの被害を受けたことで

ショックを受け、一時岡山に帰郷して実家だけでなく復興ボランティアとしても活動に参加したことだそうです。

元々、環境問題などにも関心が高かったため、自身の視野を広げようと決意したと発表されていました。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみの芸人引退・欧州留学とwith B解散の関係は?

with Bの解散理由とその後の人生・『コージ』


コージことコージ・トクダさんのコメントです。

コージは「これからの芸名を『コージ・トクダ』と改名致します。これまでの『コージ』に名字を付け加えただけなのですが、これからも変わらずコージと呼んで頂けたら幸いです」と改名を発表。

「これまでの自分と心機一転区切りをつけたかったのと、グローバルに活躍したいという意味を込めてコージ・トクダとしました。これからは、コージ・トクダとして1からのスタートです。また応援して頂けたら幸いです」と理由をつづった。

最近ではコージさんは『ノーサイド・ゲーム』で俳優としてにも出演していました。

今後は、タレント・俳優業の他に挑戦したいことがあり、アメリカンフットボールの選手として復帰したいそうです。

コージさんは、大阪学芸高校時代にでアメフトをはじめて、法政大学に進学後も守備のDE(ディフェンスエンド)として活躍、2009年シーズンでは主将として、第64回甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)に出場するほどの逸材でした。

コンビ解散を決めた後、頭に浮かんだのはアメフトだった。「脳だけでなく、体中がアメフト一色だった」。「with B」で注目を浴びた後、アメフト関連の仕事も舞い込んだ。

「有名になってアメフトの仕事にも携わる」という夢がかなったようにも思えた。でも、満ち足りてはいなかった。

昨年はラグビーがワールドカップで人気に火がついた。「うらやましかった。競技をメジャーにするには起爆剤がいる。自分に何ができるか」。悩んだ末、競技復帰することを決めた。

Xリーグは近年、外国人選手が台頭するなど、争いはハイレベルだ。現在は、東京都内でトレーニングをしながら、8チームで構成される上位リーグの下部にあたる、「X1エリア」のチームと交渉中だ。

今後はコージ・トクダとしてタレント活動を続けながら、競技に取り組む予定だ。

出典元:yahooニュース 朝日新聞社より

このコージさんの解散~アメフト復帰の記事は、朝日新聞社のYou Tube版に独占インタビューでも視聴できます。

with Bの解散理由とその後の人生・『ダイキ』


ダイキこと杉浦大毅さんのコメントです。

ダイキも「4年前、コージに誘ってもらい、挑戦したお笑いの世界。ブルゾンさんと出会い、沢山のチャンスをいただき、皆様に知ってもらえるようになりました。2人には感謝しています」と感謝。

「バラエティ番組はもちろんですが、昔からの夢だった役者の道にも挑戦します。これまでの経験を活かしながら、気持ちとしては1からスタートするつもりです」と抱負。また、「最後に私、ダイキは本名である杉浦大毅として活動していきます」とつづった。

元々、ダイキさんは俳優志望だったこともあり、芸人よりもマルチタレントとして活躍する道を選択したようです。

ブリリアンは知人の紹介で知り合いコージさんの誘いで2015年に養成所に入学し結成して
翌年2016年からブルゾンちえみさんともに活動し、2017年に一気にブレイクを果たし、

その後は、それぞれ俳優としてコージさんは『ノーサイド・ゲーム』、ダイキさんはNHK『これは経費で落ちません!』で活動していました。

with Bの解散との関係は、ブルゾンちえみさんの芸人引退・欧州留学との影響でユニット自体の解散ということもありますが、以下のように二人で決めたそうです。

スポンサーリンク

 16年に同じ年の杉浦大毅とコンビ「ブリリアン」を結成。その後、事務所の先輩だったブルゾンに声をかけられ、「ブルゾンちえみ with B」として活動し始めると、翌17年、一気にブレークを果たした。

「with B」としては、音楽に合わせてブルゾンの後ろで踊り、最後に上半身裸を披露。一人は背中に油性ペンで「35」、もう一人が「億」の文字を書き、ポーズを決めた。「35」の方が徳田だった。

「『with B』と『ブリリアン』のどっちを本気でやっていくのか。人を笑かしたいのに、しゃべらない設定で、どう個性を出すのか。二人で話し合ううちに、お互いがやりたいことをやろう、という結論になった」

出典元:yahooニュース朝日新聞社より

 

スポンサーリンク

ブルゾンちえみの芸人引退にネットの声

RELATED POST