スポンサーリンク


エンタメ

【画像で判明】鈴木杏樹の不倫!休憩ホテルSとお泊りホテルPはどこ?

文春砲で暴かれた鈴木杏樹と喜田村緑郎の不倫問題で、記事内に記載されていたラブホテルSとビジネスホテルホテルPはどこなのか?特定したいと思います。
報道された、文章や画像から2人が不倫で利用した4時間休憩したラブホテルSとお泊り不倫をしたビジネスホテルPが判明しました。

【画像で判明】鈴木杏樹が4時間休憩不倫に使ったラブホテルSとはどこ?

文春砲では次のように取材されています。

ふたりが海辺で過ごすこと約1時間半。ハイボールを2杯飲み干した喜多村は、背後から杏樹をきつく抱き寄せ、人目も憚らず、キスを繰り返す。

その後、ふたりは杏樹の愛車である高級外車に乗車。そして、杏樹がハンドルを握った車は、約1キロ離れたラブホテルへと吸い込まれていった。

彼らが行き着いたのは、クルーズ船をイメージした外観のラブホテル「S」。休憩料金約4000円の密室に籠もったふたりが再び姿を見せるのは、4時間後のことだ。

出典:週刊文春オンライン

クルーズ船をイメージした外観のラブホテル「S」というキーワードは簡単すぎますね。
こちらのホテルです!

「HOTEL SEKITEI 西船橋店」

千葉県市川市二俣川になります。

狭い道を通って入るんですね、ナビを使って初めて使ったのか?何度も来たことがあるのでしょうか?
有名人が密会に使うには・・・ラブホ・・・
ある意味驚きですよね!

スポンサーリンク

【画像で特定】鈴木杏樹がお泊り不倫に使ったビジネスホテルPとはどこ?

こちらの画像と一致しますね。

一度帰宅した杏樹が自宅のある中央区内の高層マンションから姿を現したのは、約20分後のこと。そのまま路上でタクシーを拾い、同区内のビジネスホテル「P」の9階にチェックイン。出典:週刊文春オンライン

時を置かずして渋谷区内の自宅に帰宅した喜多村はアディダスのジャージに着替え、マンションの外に飛び出し、焦った様子でタクシーに乗り込むのだ。辿り着いた先は、やはり杏樹が待つ「P」だった。

出典:週刊文春オンライン

ホテルのエントランスも2重ドアでデザインも同じですね。

ふたりが再び姿を現したのは翌朝9時半過ぎ。隣接するコンビニから出てきた男女の手は固く繋がれていた。去り際、何度もお互いを振り返り、名残惜しそうに別れた。

出典:週刊文春オンライン

隣接するコンビニはファミリーマートですね!


お泊りはダブルの部屋でしょうか?


お泊りはツインの部屋でしょうか?

ということで、鈴木杏樹と喜田村緑郎さんがお泊りしたビジネスホテルP

京王プレッソイン日本橋茅場町だと判明しました!

RELATED POST