スポンサーリンク



エンタメ

菅田将暉が紅白初出場で着ていたニットはどこのブランド?画像で判明!

第70回NHK紅白歌合戦初出場となった菅田将暉(26)が米津玄師プロデュース曲「まちがいさがし」を熱唱した際に着ていた衣装のニットが可愛いと人気です。

どこのブランドのニットなのでしょうか?画像でどこのブランドニットなのかお値段はいくらなのか判明しました。

菅田将暉が紅白初出場!

紅白初出場の菅田は、約30人のストリングスをバックに米津玄師が作詞作曲およびプロデュースを手がけた「まちがいさがし」を披露する。

リハーサルを終え報道陣の取材に応じた菅田は「すごいところに来たな、と。不思議な気持ちです」と心境を吐露していました。

「米津さんからは何か言葉がありましたか?」と問われると、菅田は「リハーサルに1回来てくれて」と明かしつつ「『楽しみにしてるわ』って感じでした。

あとは息継ぎのタイミングがシビアな曲なので、そのへんのこととかですね」と回答。

また、色を抜いた印象的なヘアカラーについては「気分的に見た目を変えたいなと、思い切って抜きました。

白組だしちょうどいいかなって」と笑顔で説明した。

出典元:音楽ナタリー

スポンサーリンク

菅田将暉が着ていたニットはどこのブランド?

菅田将暉さんが着ていたニットは、Maison Margielaというブランドです。

メゾン・マルジェラはベルギー出身の同名のファッションデザイナー(1957年生)の制作による、1988年設立のフランス・パリ発のファッションブランドなんです。

今回、菅田将暉さんが着用していたのはロングラインのニットセーターです。

スラウチーなロングスリーブがカジュアルな雰囲気を与えています。

ゆったりとした袖口とネックラインはリブ編みで、全体的にメゾンが新たな魅力として再解釈した破壊的な製造を取り入れた仕上げとなっています。

オーバーサイズセーター
商品名S50GP0163S16788359
ウール 60% / レーヨン 20% / ナイロン 20%
メランジュ加工 / ラウンドカラー / 長袖 / 中厚ニット

気になるお値段は公式通販サイトで107,800円でした。

スポンサーリンク

菅田将暉が着ていたニットが画像で判明


菅田将暉オフィシャルTwitterでもニット姿でツイートしてくれています。

RELATED POST