スポンサーリンク


エンタメ

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】松浦勝人を暴露!妻(畑田亜希)の気持ちは

歌手の浜崎あゆみさん(40)が、激白!音楽プロデューサーで育ての親と禁断の恋をしていた。

お相手は、エイベックスの松浦勝人会長(54)で、今回本の出版で交際していたことを初めて告白したとして大きな話題となっています。

松浦勝人さんの妻・畑田亜希さんはどのようなお気持ちを持ったのでしょうか。

2020年1月2日に松浦勝人さんが2016年の時点で妻の畑田亜希さんと離婚していたことが報道されました。

かたや浜崎あゆみさんは2度の結婚、離婚をしていますが、最初に浜崎あゆみさんの恋人として世間を騒がせたのはTOKIO 長瀬智也さんでしたね。

TOKIO 長瀬智也さんとは7年間続きましたが浜崎あゆみさんは

長瀬さんと付き合う前にエイベックスの創業者で当時浜崎あゆみさんのプロデューサーMAX松浦こと松浦勝人会長と付き合っていたそうです。

浜崎さんへの取材を基にした小説「M 愛すべき人がいて」(8月1日発売、幻冬舎)

その中で、出会いから別れまで赤裸々に詳述しています。

出版にあたり「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」との言葉を寄せています。

M 愛すべき人がいて」には浜崎あゆみさんの数々の激白がつづられているようですね。

今回は浜崎あゆみさんとエイベックスの松浦勝人会長の禁断の恋となぜ今暴露本を出すのかについてまとめていきます。

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】 松浦勝人への気持ち

平成の歌姫」がデビューから20年間隠し続けてきた“秘められた恋”が、令和になって明らかにされました。

著者は「中田英寿 鼓動」などで知られるノンフィクション作家の小松成美氏で

浜崎あゆみさんへの取材を基に1998年の歌手デビューからトップスターへ上り詰めるまでの2年間のサクセスストーリーに秘められた“出会いと別れの物語”を、赤裸々に描き出した小説 です。

松浦勝人さんのことなど実在する人物が実名のまま登場し、渋谷109などの具体的な場所や生々しい会話のやりとりは事実を基にしたノンフィクションノベルならではですね。

レコード会社関係者は、この本についてこう語っています。

「驚くべきは“禁断の恋”。あゆとエイベックスの代表取締役会長・CEOである松浦勝人会長との

壮絶な恋模様がつぶさに描かれていて、彼女の名曲誕生の裏側も明かされています」

かつては「女子高生のカリスマ」と呼ばれ 歌はもちろん ファッションやメイクまで彼女の一挙手一投足が世間の関心を集め、

安室奈美恵さんや宇多田ヒカルさんらをしのぐ人気を誇っていました。

浜崎あゆみさんが世へ送り出してきた数々の名曲たちは松浦勝人会長への想いをつづったものなのかもしれませんね。

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】 松浦勝人から新たな恋へ

浜崎あゆみさんは恋愛や結婚などプライベートでも多くの話題を呼んでおり

なかでも最もよく知られているのは、TOKIOの長瀬智也さんとの恋ではないでしょうか?

2人の関係は2000年から7年間も続き 交際宣言。

おそろいのタトゥーを入れて公然と関係をアピールや 海外旅行から帰国。

報道陣の前を手をつないで歩いた2人の姿など大きな話題になっていましたね。

日本のアーティストも堂々として“ハリウッド女優”のような格好いいなと思った印象的な出来事でした。

長瀬さんとの破局後は、2度の結婚と離婚を繰り返し そのたびに「長瀬との恋が尾を引いているのではないか」などと噂されてきましたが

今回の本書では松浦会長との恋こそ彼女の人生において最大の“柱”だったことがうかがえるそうです。

M 愛すべき人がいて」には松浦勝人会長との恋模様のほかに

エイベックス所属前の芸名「浜崎くるみ」が苦手だったこと。

4歳から父親と会っていないことや、デビュー曲の裏側にあった祖母の死などの秘話もふんだんに記載されているそうです。

浜崎あゆみさんのファンにとっても、大きな衝撃を受ける一冊に仕上がっているようですね。

スポンサーリンク

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】 松浦勝人をなぜ今暴露するのか

今回の浜崎あゆみさんの暴露本とも捉えられる「自叙伝」をなぜこの時期に出すのでしょうか。

あまり浜崎あゆみに馴染みのない世間の人達は、「暴露本の出版」と思うでしょうが

ファンの間では、暗黙の了解ごとで「公然の秘密を自伝に綴っただけ」と理解されていました。

では「なぜ今、出版を通じて知らなっかた人にまで公にするのか」という疑問がでてきますが、

その答えは同書の中にあるといいます。

浜崎あゆみは、デビューから20年経ち、今年から新たな20年を見据えて過去への決別と今後もステージに立っていたいという彼女の意志の表れではないでしょうか。

スポンサーリンク

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】 松浦勝人の妻(畑田亜希)の気持ちは

こちらのインスタグラムの女性が松浦勝人さんの妻

畑田亜希さんです。

浜崎あゆみさんの禁断の恋人・松浦勝人さんの奥様(畑田亜希さん)は今回の暴露本を読んだり、ワイドショウなどを見て、どのような気持ちでいるのでしょうか。

浜崎あゆみさんは、今回の本を出すにあたり松浦勝人さんに事前に相談されているということなので、奥様の畑田亜希さんにも内容は伝わっているでしょう。

ヤキモチを焼くことなく長年寄り添った、奥様の懐の深さなのか

既に別居や離婚が成立していて過去の人なのか気になりますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mio ちゃんとこで可愛いjewelry オーダーしたよ〜😍💍💕🦋🐝この揺れるピアスも可愛かった🌼 #2018 #SG #ritzcarlton #Bijou de M #mioharutaka

akihatadaさん(@akihatada)がシェアした投稿 –


それにしても奥様の畑田亜希さんは、浜崎あゆみさんと姉妹と言ってもいいくらいそっくりです。

奥様の畑田亜希さんは、モデルとして雑誌Popteenで活躍していました。

その頃に松浦勝人とお付き合いをはじめたようです。

その後、畑田亜希さんと松浦勝人さんは2003年11月に結婚をしました。

お二人は結婚後、10周年を期にシンガポールに移住されています。

 

二人の間のお子さんは2004年3月31日に女の子・2006年5月30日に男の子・2007年10月24日に女の子誕生と一男二女を授かっています。

巷では離婚の噂など時折、出ていますが正式に公表されてもおらず

夫の松浦勝人さんが、仕事が日本メインですから単身赴任の形で離れた生活を送っているために、そんな噂が流れているのか、既に離婚されているのかわかりませんが

3人もお子様のいる松浦勝人さんですから、シンガポールに戻られたら

離婚後でも子煩悩なお父さんなんではないでしょうか。

スポンサーリンク

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】松浦勝人と畑田亜希(妻)が離婚!

 エイベックスの会長で音楽プロデューサーの松浦勝人氏(55)が元モデルの妻・亜希さん(38)と離婚していたことが2日、分かった。

2人は2003年に結婚。3人の子供がいる。育児のため7年前から妻子はシンガポールで生活し、仕事で日本から離れられない松浦氏と別居生活が続いていた。

離婚は2016年に成立している。

引用:スポニチAnnex

2020年1月2日に松浦勝人さんが2016年の時点で妻の畑田亜希さんと離婚していたことが報道されました。

スポンサーリンク

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】 松浦勝人をファンは知っている

浜崎あゆみさんと松浦勝人さんが付き合っていたのはファンなら当たり前。

そうでない人の間でも周知の事実で、これまでの浜崎さんについての報道や言動から松浦勝人さんとの

「特別な関係は、公然の秘密」で映画の試写会や宣伝活動以外にも公の場での2人の密接な関係は何度もあったし、

互いのインスタグラムやツイッターにツーショットが掲載され

当時から世論は気にせず、堂々と二人の仲を披露していました。

スポンサーリンク

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】 松浦勝人と暴露本にネットの反応

ツイッターではさまざまな声が上がっていました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

「発売を楽しみにしている」ファンの声もある中、

「話題作り」「今更聞きたくなかった」など厳しい意見のファンの声も見受けられました。

賛否両論の意見が見られます。

スポンサーリンク

【浜崎あゆみ・禁断の恋人】 松浦勝人を暴露!妻(畑田亜希)の気持ち まとめ

  • 浜崎あゆみさんがエイベックスの松浦勝人会長と交際していた過去を激白。
  • 浜崎さんへの取材を基にした小説「M 愛すべき人がいて」が8月1日発売。

代表曲「M」や「Boys&Girls」などのヒット曲が、2人の交際の中で生まれた歌詞だそうでファンからするとかなりの驚きですね。

自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」という衝撃的な文句

なぜ今、松浦勝人さんとの禁断の恋を暴露したのか

デビュー20年 40歳になった平成の歌姫。

ずっとステージに立ち続けたい彼女は、令和をどう歩むのか、

その誓いとも取れる“激白小説”は必見ですね。

シンガポールに家族で移住した松浦勝人さんの妻・畑田亜希さんも

松浦勝人さんと結婚前のことなので、当初は夫婦生活に支障もなかったものの

最終的には離婚を選択した。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED POST