スポンサーリンク


話題

ロコンドのCMにヒカルと宮迫博之がなぜ出演?CMギャラはいくら?

ユーチューバーの「ヒカル」とお笑いタレントの「宮迫博之」が共に出演する靴&ファッション通販サイトの「ロコンド」2020年の新CMですが、なぜこの二人が起用され出演しているのか?

最終的にはノーギャラを選択した「ヒカル」と「宮迫博之」が出演した、お二人のCMギャラ(値段・価格)はいくらだったのでしょうか?

ロコンドのCMにヒカルと宮迫博之がなぜ出演?

闇営業問題を巡る謹慎期間を経てYou Tubeで活動を再開していた、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)さんが4月25日(土)、自身の動画チャンネル「宮迫チャンネル」でテレビCMが決まったことを明かし動画の中で、

宮迫博之
宮迫博之
「今の僕にテレビCMが入るなんて想像だにしてなかったこと」

と語り、一緒に出演したユーチューバーの「ヒカル」さんに対し、深々と頭を下げて感謝しました。

CMは靴&ファッション通販サイトの『ロコンド』で、同社の「田中裕輔」社長に「ヒカル」さんと「宮迫」さんがCM起用を直談判。

「ヒカル」さんが自ら運営するアパレルブランド「ReZARD」とコラボしたシューズが販売開始3日後には売上2億円を突破したことから、実現に至りました。

宮迫さんは

宮迫博之
宮迫博之
「何回か過去にコマーシャルをやったことがあるけど、一番大変やったと思う」

とも振り返り、動画チャンネルにはCM撮影のメーキング映像も盛り込まれています。

撮影は2日間にわたり、総撮影時間は約21時間だったそうです。

映像の最後には田中社長のインタビュー映像も流れ、

ロコンド社長
ロコンド社長
「結構悩んだんですよ。正直まだ早いじゃないかとか、そもそも宮迫さんでいいのかとかあったんですけど…。まあリスクもあるけど、行ったれ、みたいな…」

と起用について迷ったことを打ち明けていました。

このCM中に流れているCMソングは、作詞が「ロコンド」の田中裕輔社長

作曲を宮迫博之とフジテレビの番組「ワンナイR&R」の企画ユニット「くず」でコンビを組んだ「ぐっさん」こと山口 智充が担当した、

宮迫博之ソロのCMソングです。

スポンサーリンク

ロコンドのCM起用を「デヴィ夫人・霜降り明星・辻元舞」から「ヒカルと宮迫博之」に


靴&服のネット通販サイト『ロコンド』を運営する「株式会社ロコンド」は、
2018年に「デヴィ夫人」を採用し

2019年には「デヴィ夫人」とお笑い芸人コンビの「霜降り明星」、モデルの「辻元舞」を起用したCMを4パターンを制作し、テレビCMでお茶の間に『ロコンド』の認知度を高めさせました。

そのおかげもあり、売上も株価も上がったそうで2020年は、ユーチューバーの「ヒカル」とお笑いタレントの「宮迫博之」を起用することで

ネット界、テレビ界の両方の認知度を更に高め、話題性からも注目される新CMとなっています。

『ロコンド』の歴代CM「デヴィ夫人・霜降り明星・辻元舞」

靴&服のネット通販サイト『ロコンド』は知名度を上げるため、2018年3月に「デヴィ夫人」を起用したテレビCMをスタートしていましたが

2019年のテレビCMは“自宅で試着”というロコンドならではのサービスを展開を更に広く知ってもらうために「デヴィ夫人」を現代版のマリー・アントワネットに見立て中世の衣装をまとって登場させ、

「霜降り明星」の2人が執事役、「辻元舞」が娘役の「ロコンド家」という設定になっていました。

そして今回、2020年の「ロコンド」新CMは「ヒカル」さんと「宮迫博之」さんが起用され出演することになりました。

スポンサーリンク

ロコンドのCMヒカルと宮迫博之が出演で気になるCMのギャラはいくらなのか?

今回のCMのギャラはいくら位だったのでしょうか?それを調べるために2019年に出演したタレントさん達の相場がどれくらいなのかを見てみましょう。

タレント・芸能人のCMギャラランキング(男女別)

女性芸能人のCMギャラランキングTOP100

順位(金額) タレント名(2018年度のギャラ)
1位(5500万円) 綾瀬はるか(5500万円)
2位(5000万円) 吉永小百合(5000万円)
米倉涼子(5000万円)
同率4位(3500万円) 石原さとみ(3500万円)
北川景子(3500万円)
有村架純(3500万円)
7位(3200万円) 尾野真千子(3500万円)
同率8位(3000万) 滝川クリステル(3000万円)
桐谷美玲(3000万円)
深田恭子(3000万円)
天海祐希(3000万円)
石田ゆり子(3000万円)
長澤まさみ(3000万円)
新垣結衣(3000万円)
ローラ(3000万円)
浅田真央(3000万円)
17位(2800万円) 広瀬すず(2200万円)
同率18位(3000万円) 鈴木京香(2700万円)
竹内結子(2700万円)
杏(2700万円)
高畑充希(2700万円)
小島瑠璃子(2700万円)
高畑充希(2500万円)
小島瑠璃子(2500万円)
同率23位(2500万円) 水原希子(3500万円)
沢口靖子(3000万円)
菅野美穂(3000万円)
松たか子(3000万円)
仲間由紀恵(3000万円)
上戸彩(3000万円)
戸田恵梨香(3000万円)
貫地谷しほり(2700万円)
吉高由里子(2700万円)
篠原涼子(2500万円)
吉田羊(2500万円)
井川遥(2500万円)
柴咲コウ(2500万円)
宮﨑あおい(2500万円)
満島ひかり(2500万円)
相武紗季(2500万円)
吉岡里帆(2500万円)
波瑠(2200万円)
白石麻衣(2200万円)
土屋太鳳(2200万円)
川栄李奈(2000万円)
Koki,(1800万円)
同率45位(2400万円) 常盤貴子(2700万円)
木村佳乃(2700万円)
指原莉乃(2200万円)
同率48位(2200万円) 榮倉奈々(2500万円)
檀れい(2400万円)
ハリセンボン(2200万円)
安藤サクラ(2000万円)
木村文乃(2000万円)
黒木華(1800万円)
同率54位(2000万円) 小泉今日子(3500万円)
松嶋菜々子(3000万円)
黒木瞳(2500万円)
宇多田ヒカル(2500万円)
蒼井優(2500万円)
佐々木希(2500万円)
武井咲(2500万円)
真木よう子(2200万円)
菊川怜(2000万円)
加藤綾子(2000万円)
イモトアヤコ(2000万円)
菜々緒(2000万円)
山本美月(2000万円)
松岡茉優(2000万円)
広瀬アリス(2000万円)
二階堂ふみ(2000万円)
沢尻エリカ(1800万円)
渡辺直美(1800万円)
藤田ニコル(1800万円)
吉田沙保里(1500万円)
杉咲花(1500万円)
同率75位(1800万円) 多部未華子(2200万円)
本田翼(1800万円)
ベッキー(1500万円)
永野芽郁(1500万円)
浜辺美波(1500万円)
80位(1700万円) 水川あさみ(2000万円)
同率81位(1500万円) 井上真央(2500万円)
剛力彩芽(2000万円)
前田敦子(2000万円)
真野恵里菜(2000万円)
夏目三久(1500万円)
倉科カナ(1500万円)
ホラン千秋(1500万円)
滝沢カレン(1500万円)
橋本環奈(1500万円)
田中みな実(1300万円)
新井恵理那(1200万円)
上白石萌音(1200万円)
93位(1350万円) 片瀬那奈(1700万円)
同率94位(1300万円) 大島優子(1800万円)
渡辺麻友(1300万円)
同率96位(1200万円) 比嘉愛未(1300万円)
芦田愛菜(1200万円)
同率98位(1000万円) 佐藤栞里(1000万円)
芳根京子(800万円)
100位(900万円) 齋藤飛鳥(900万円)
スポンサーリンク

男性芸能人のCMギャラランキングTOP100

順位(金額) タレント名(2018年度のギャラ)
1位(1億1000万円) トミー・リー・ジョーンズさん(1億1000万円)
2位(8000万円) 福山雅治(8000万円)
3位(6000万円) 松岡修造(5000万円)
4位(5500万円) 渡辺謙(8000万円)
中居正広(7500万円)
6位(5000万) 木村拓哉(7000万)
ビートたけし(5000万)
8位(4500万円) 松本人志(4500万円)
香川照之(4500万円)
櫻井翔(4500万円)
11位(4000万円) 矢沢永吉(5000万円)
織田裕二(5000万円)
岡田准一(4000万円)
タモリ(4000万円)
水谷豊(4000万円)
桑田佳祐(4000万円)
浜田雅功(4000万円)
阿部寛(4000万円)
松本潤(4000万円)
二宮和也(4000万円)
長嶋一茂(3500万円)
同率22位(3500万円) 志村けん(4000万円)
佐藤浩市(4000万円)
中井貴一(3800万円)
高橋英樹(3500万円)
所ジョージ(3500万円)
明石家さんま(3500万円)
役所広司(3500万円)
真田広之(3500万円)
出川哲朗(3500万円)
内村光良(3500万円)
本木雅弘(3500万円)
江口洋介(3500万円)
マツコ・デラックス(3500万円)
堺雅人(3500万円)
草彅剛(3500万円)
高橋一生(3500万円)
綾野剛(3500万円)
長瀬智也(3000万円)
サンドウィッチマン(3000万円)
岡村隆史(2500万円)
42位(3200万円) 長谷川博己(2700万円)
43位(3000万円) 西島秀俊(3500万円)
松岡昌宏(3500万円)
くりぃむしちゅー(3500万円)
KinKi Kids(3000万円)
北大路欣也(3000万円)
笑福亭鶴瓶(3000万円)
国分太一(3000万円)
市川海老蔵(3000万円)
相葉雅紀(3000万円)
小栗旬(3000万円)
オードリー(3000万円)
菅田将暉(2500万円)
貴乃花光司(2018年度は出演なし)
同率56位(2700万円) 妻夫木聡(3500万円)
山下智久(3000万円)
タカアンドトシ(2700万円)
竹内涼真(2500万円)
60位(2500万円) 唐沢寿明(3000万円)
東山紀之(3000万円)
佐々木蔵之介(3000万円)
向井理(3000万円)
堤真一(2500万円)
竹野内豊(2500万円)
大泉洋(2500万円)
有吉弘行(2500万円)
小泉孝太郎(2500万円)
大野智(2500万円)
斎藤工(2500万円)
藤原竜也(2500万円)
山田孝之(2500万円)
松田翔太(2500万円)
松坂桃李(2500万円)
佐藤健(2500万円)
バナナマン(2500万円)
鈴木亮平(2000万円)
博多華丸・大吉(2000万円)
79位(2200万円) 玉木宏(2500万円)
村上信五(2500万円)
同率81位(2000万円) 草刈正雄(2500万円)
オダギリジョー(2200万円)
遠藤憲一(2000万円)
林修(2000万円)
生田斗真(2000万円)
濱田岳(2000万円)
沢村一樹(1800万円)
神木隆之介(1800万円)
具志堅用高(1500万円)
武田真治(1500万円)
91位(1800万円) 桐谷健太(2000万円)
阿部サダヲ(1800万円)
藤木直人(1800万円)
松重豊(1500万円)
ヒロミ(1500万円)
山崎賢人(1500万円)
窪田正孝(1200万円)
同率98位(1700万円) 亀梨和也(2200万円)
佐藤隆太(1800万円)
100位(1500万円) ムロツヨシ(1500万円)

※これらのCMギャラランキングは、「週刊FLASH 2019年4月23日号」に掲載されていたランキングでCMギャラは、大手広告代理店が独自に算出した値段です。

(出典元:smart FRASH

スポンサーリンク

ロコンドのCMギャラ「デヴィ夫人」・「霜降り明星」・「辻元舞」の場合

 

「デヴィ夫人」の場合CMランキングに入っておらず推定100位以下で普段の色々な番組出演単価も安くて、ほぼNGが無くて使いやすいタレントさんだといいます。

デヴィ夫人、実は「ギャラ激安」

  • 芸能界のご意見番として仕事が途切れないデヴィ夫人
  • 「私はなんでもやりますよ」と言い、来た仕事は断らないスタンスだという
  • 「お金に困っていないので、ギャラは激安」と関係者は話す

出典元:ライブドアニュース 

となると、900万以下で800、700万円辺かもしれません。

もうひとりの女性出演者・モデルの「辻元舞」さんは

辻元舞さんの代表CM

  • キリンの『iMUSE』
  • 小林製薬の『消臭元パルファム』
  • パナソニックの『ECONAVI』
  • 三基商事の『ミキ アスプリプラス』 (ミキプルーンのミキ)
  • Bose の『SoundSport Free 』

これ以外にも多数CMに登場したり、ファッション誌の表紙を飾るものの100位以下。

やはり900万円以下でしょう。

男性版CMギャラランキングから見ても、2018年M-1グランプリ14代目王者で有名になったとはいえ

「霜降り明星」の2人のギャラはランキング外、芸能生活の先輩にあたる先出の2人の女性陣たちと同等かそれ以下ではないでしょうか?

とは言え、「デヴィ夫人」とお笑い芸人コンビの「霜降り明星」、モデルの「辻元舞」さん達は、知名度はそこら辺のひな壇芸人よりは有名ですから500万円以上はあるでしょう。

そうなると、3人合わせてもMAX2,700万円から1,900万円くらいになりそうです。

スポンサーリンク

ロコンドのCMギャラ ヒカルと宮迫博之の場合

さて、2020年の今回はユーチューバーの「ヒカル」さんとお笑いタレントの「宮迫博之」さんが登場しますが、このCMが決まったのもユーチューバーの「ヒカル」さんが

「ロコンド」の田中裕輔社長に自身のブランドと「ロコンド」をコラボさせ新しい靴を作りその靴を「ロコンド」でハンパなく売ったら「CMに出演させて下さい」と直談判で交渉し

「ロコンド✕ヒカル」のコラボシューズ(靴)が品質がフランスの某高級ブランドの革靴と同じ革質で値段が格段に安いと話題になり販売開始3日で売上2億円を突破した企画でした。

この辺の詳しい内容はこちらの記事で

自分たちから売り込んだ企画ですから、恐らく前年以上のCMギャラは期待できないでしょう。

ましてや、高感度な芸能人が求められるCM業界に驚きの2人を起用です。ユーチューバーの「ヒカル」さんはCM出演初めてですし、宮迫博之のCMギャラに関してはこんな記事がありました。

沢尻エリカと宮迫博之は半減…令和CMギャラ暴落組のお値段

19年は吉本興業の騒動が目立った1年でもあった。流行語大賞にノミネートされた「闇営業」問題の中心にいた宮迫博之(49)も田村亮(47)も4,000万円から1,500万円に大幅ダウン。

「宮迫さんは不倫疑惑もまだ記憶に残っている矢先の事件だっただけに、テレビ復帰をしたとしても金額アップは難しいでしょう。亮さんは相方の田村淳さんが新会社を立ち上げ、そこでマネジメント契約することで活動再開する予定だそうです。まずはネットの露出を増やす方針で、元来の好感度も高いことから将来的には宮迫さんよりCM復帰できる可能性は高いと思います」(広告代理店関係者・B氏)

この記事を見ると2019年が1,500万円に大幅ダウンとあり、それ以降テレビ業界に復帰出来ていない状況ですし、吉本興業に所属していないのでギャラの中抜きがない分、安く出演しているでしょうから、2割~3割カットで1,200万円~1,050万円程度ではないでしょうか?

このCM出演を成功させた、ヒカルさんも同額で1,200万円~1,050万円程度とすると「ヒカル✕宮迫博之」で2,400万円から2,100万円くらいのCMギャラ予算。

「ロコンド」の田中社長が太っ腹なら2割~3割カットせず、「ヒカル✕宮迫博之」で3,000万円の契約でしょうか?

前年度の『ロコンド』CMギャラの推定(予想)が3人でMAX2,700万円から1,900万円くらいでしたから似通った予算になると思います。

2~3千万円、これくらいの出演料が今回のCMギャラの予想(あくまで個人の主観)です。

ただ、太っ腹で有名なユーチューバーの「ヒカル」さんだけに「CMギャラは全て宮迫さんにやってくれ」なんて男気を見せそうな気がしましたが、

更にその上を行く「ヒカル流」の男気が!驚きの展開が!

宮迫博之さんに襲いかかります。

スポンサーリンク

『ロコンド』ヒカルと宮迫博之のCMギャラは無し(ノーギャラ)

なんと、ヒカルさんの提案で宮迫さんに相談無しでいきなり田中社長に「CMのギャラはいらない」と言い出し、別のことに使いましょうと提案。

思わぬ展開に宮迫さんは「一旦トイレ行かしてもらっていい」と動揺するも

最終的には「ヒカル」さんの提案で、

新型コロナウイルスの影響で外出自粛で靴や服を買いに出れない人たちの為に、

お客が減って実店舗の靴が売れない売上0の状況で困っている靴業界の為に、そして炎上するかもしれないリスクがある中、2人をCMに起用してくれた「ロコンド」さんの為に

2人のギャラを全て「皆さんに還元しよう」という提案に、最後は宮迫さんも快く承諾して

そのお金(2人のギャラ全額)を原資に5月1日(金)から5月10日(日)までの10日間、

「ロコンド」内の通販サイトで扱う靴やファッション衣類、

ほとんどの商品(20万商品以上)を20%引きで購入できるように田中社長に提案し決定させてしまいました。

かねてから、TVCMに出演したかった「ヒカル」さん

TV業界へ復帰の足がかりとなる年間CMをゲットした「宮迫博之」さん、

外出自粛で靴や服を自由に買いに出れない一般消費者

お客が来なくて実店舗の靴が売れないため、売上0の状況で困っている靴業界の人々

そして宮迫さんの出演に、まだ復帰は早いとクレームが来るかもしれない状況で、

CMに起用してくれた「ロコンド」さん

みんなを、WinWinの状況に導く「ヒカル」さんの商才・行動力がスゴいと称賛の声があがっています。

RELATED POST