スポンサーリンク


話題

『アース虫除けネットEX』CMのギター坊や(子役)はCGや合成なのか?

ベランダなど気になる場所に吊るだけのネットタイプの簡単虫よけ『アース虫除けネットEX』の新CMで華麗にギターを弾いている子供、ギター坊や(子役)は本当にギターを弾いているのでしょうか?それともCGや合成なのでしょうか?

『アース虫除けネットEX』CMのギター坊や(子役)


2020年5月からお茶の間のCMに流れているこの『アース虫除けネットEX』の新CMで華麗にギターを弾いている子供(子役)をアース製薬さんではギター坊やと呼んでいるようです。

軽やかにリズム感抜群で決めポーズまでバッチリな弾きざまは、大人顔負けのテクニックで多くの視聴者が驚いたCMです。

「ウソ!本物?」「CGにしてはよく出来ている」「まさか本当に弾いているの?」などCMのインパクトは抜群ですが、

この子役の子供は本当にギターを弾いているのかそれともCGや合成なのでしょうか?

ネット(SNS)上でも話題になっています。

スポンサーリンク

『アース虫除けネットEX』CMのギター坊や(子役)にネットの声


スポンサーリンク

『アース虫除けネットEX』CMのギター坊や(子役)はCGや合成なのか?

この驚きの『アース虫除けネットEX』CMのギター坊や(子役)は本当に自分でギターを弾いているのか、それともCGや合成なのでしょうか?

CMの詳細な制作情報など手がかりが、なかなか無い中でTV、CM、映画の衣装やマスク・着ぐるみなどのコスチューム製作などを得意とする、青森県出身のスペシャルメイクアップアーティスト・米塚尚史さん率いる「有限会社ハウンテッド」がこのCM制作に参加していることが分かりました。

「有限会社ハウンテッド」の最近のお仕事は、お笑い芸人のナダルさんが主演の日清食品の「カレーメシ」のカレーメシ着ぐるみ製作など、皆さんも1度は見たことのあるキャラクターもたくさんある会社です。

この「有限会社ハウンテッド」のHPからアース製薬(株)のアース虫よけネット EX の新TV-CM の制作が(株)電通 と(株)東北新社に依頼したCM・プロモーションだったという事と

2019年の12月に請け負った仕事内容が今回のCMに使用する「赤ちゃん衣装デザインと製作」さらにギターの「楽器演奏指導」をしたということが分かります。


(引用画像:HAUNTEDより)

さらに、こんな絵コンテや撮影風景やギター坊やの手・指などのハンドグローブ造りの画像が掲載されていました。


(引用画像:HAUNTEDより)

この絵コンテを見ると大人が子供(幼児)っぽく見えるような衣装を制作して大人がギターを演奏して、子役の顔の部分を後から合成するような感じですね。

赤ん坊や幼児の手をイメージして「HAUNTED(ハウンテッド)」お得意の特殊メイクや造形技術を駆使してグローブを制作しているようです。


(引用画像:HAUNTEDより)
顔を合成するためでしょうか、モーションキャプチャーの時に使われるようなドットマークが頭と顔に施しています。後ろにはクロマキー合成に使用されるブルーバックもありますね。


(引用画像:HAUNTEDより)

子役(幼児)の立ち姿の後ろにもクロマキー合成に使用されるブルーバックが背景になっています。子供の顔はCGなのか実在する子役(幼児)なのか疑問でしたが本物の人間でした。

(引用画像:HAUNTEDより)

こちらの画像は楽器演奏指導(ギター)をしている模様です。

なぜ、美術系のお仕事をしている「有限会社ハウンテッド」の代表・米塚尚史さん自らが楽器演奏指導(ギター)をしているのか疑問に感じたのでそのプロフィールを見ると

米塚さんは東京造形大学彫刻科在学中に、バンド活動を通して特殊メイクに触れ、1993年に有限会社ハウンテッド設立したそうで、音楽活動の経験があるから今回のCMで楽器演奏指導(ギター)をしたのではないでしょうか。

詳しいCM制作の情報までは、公式に発表されていないので詳細はわかりませんが

『アース虫除けネットEX』の新CMで華麗にギターを弾いている子供、ギター坊や(子役)は本当はギターを弾いていなっかた、大人が演じていて合成だったということは分かりました。

昭和の特撮から発展した日本の映画やCM映像も「HAUNTED」の造形技術や(株)電通 や(株)東北新社のCM・プロモーション制作の企画力やCM作成で、今やハリウッドなみの撮影ができるレベルになっているのです。

RELATED POST