スポンサーリンク


話題

アベノマスク製造会社の残り1社(4社目)はどこ?なぜ公表できない理由は何?

立憲民主党の蓮舫副代表が25日、ツイッターに新規投稿。厚生労働省がアベノマスク製造会社4社中のある1社だけが、なぜか社名を頑なに明らかにしないと指摘した。

アベノマスク製造会社の残り1社(4社目)はどこの会社なのでしょうか?なぜ公表できないのかその理由は何なのでしょう?

27日になってやっと出てきた「ユースビオ」という会社ですが、どんな会社なのでしょう?

【アベノマスク】製造会社の残り1社


なぜ残る1社の社名を明らかにしないのか?


補正予算案に計上した466億円が91億円で済むなんて、残りの375億円はどこに?

蓮舫氏 厚労省が「1社の社名を明かさない」…アベノマスクについて

立憲民主党の蓮舫副代表が25日、ツイッターに新規投稿。新型コロナウイルス感染防止対策で政府が配布を進める布マスクについて、厚生労働省が1社の社名を明らかにしないと指摘した。

蓮舫氏は「令和元年度予備費から今年3月に高齢者施設等用に2000万枚を調達、その内、50万枚を妊婦さん用に配布。その中にカビや不良品が混じっていて回収となりました」と投稿。

さらに蓮舫氏はマスクの受注元について言及。「興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションにもう一社の4社が受注したと言いますが、厚労省はこの1社の社名を明らかにしません」と記した。

出典元:デイリー

スポンサーリンク

アベノマスク製造会社の残り1社(4社目)はどこ?

アベノマスク製造会社3社は?


現在公表されているのは興和伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社です。

社民党の福島みずほ議員がツイッターにツイートして話題になっています。

  • 興和 54.8億円
  • 伊藤忠商事 28.5億円
  • マツオカコーポレーション 7.6億円

全世帯に配布する布マスクの調達先は、

医薬品と繊維事業を手掛ける興和(名古屋市)に約54億8千万円

総合商社の伊藤忠商事(東京)に約28億5千万円

アパレル製造のマツオカコーポレーション(広島県福山市)に約7億6千万円

の3社に発注、計約90億9千万円までは公表されましたが、

全4社なのに、何故か1社だけ頑なに非公表。

スポンサーリンク

残り1社(4社目)はどこ?いつ公表される?

残りの一社がどこの会社で、どれだけの金額で契約をしているのか気になります。

それを隠し続けている政府の不信感。

いつ暴かれるのでしょう?

内閣府では公共調達に関してのルールがあり

契約締結から93日以内に公表しないといけないルールが有るため

遅くても93日以内には4社目の公表しなければなりません。

公共調達の適正化について(平成18年8月25日付財計第2017号)に基づく公表

契約締結の翌日から72日以内(各年度の4月1日から4月30日までの間に締結した契約については、93日以内)に掲載

情報元:内閣府ホームページ

スポンサーリンク

アベノマスク製造会社の残り1社(4社目)をなぜ公表できない理由は何?

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、政府が配布する布マスク(俗称アベノマスク)の調達先に関して、ようやく厚生労働省が興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社を公表したが、残りもう1社が頑なに明かされないとして、ネット上では「残り1社」「4社目」に関して、「怪しい」「利権がらみ?」などと疑う投稿が殺到している。

安倍晋三首相が「極めて有効」とドヤ顔で繰り出すも、すこぶる評判が悪いアベノマスク。小さいために使い勝手の悪さが指摘され、配布が始まると汚れや異物混入などの苦情が相次ぎ、2社が未配布分を全回収する騒ぎに。

税金を投じて行われる事業を巡っては、立憲民主党の蓮舫副代表がツイッターで発注元を「何度も厚労省に確認していますが、いまだに返事が来ません」と明かしていた。最近になって3社が明かされたが、残り1社はなぜか非公表。

ネット上では「あと1社を頑なに隠す意味はわからん」「4社目がなかなか公表されないのもおかしい」「何故公表しないのか」といぶかしがる投稿が相次いだ。

最も受注額が多いのではないかとの指摘もあり、「もーっとも怪しい幻の1社」「残り1社は余程公開出来なかったんだな」「利権絡みでは?」「怪しすぎる」「残り1社の名前も言えない胡散臭いマスク」と、疑念は深まるばかりとなっている。

アベノマスク製造会社の残り1社(4社目)を公表せず!に様々なネットの声

スポンサーリンク

アベノマスク製造会社の残り1社(4社目)をやっと公表へ

菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、政府が配布している妊婦用の布マスクを受注した4社のうち、公表していなかった1社は福島市の「ユースビオ」であることを明らかにした。

菅氏の説明によると、これまでに妊婦用の布マスクは約50万枚配った。介護施設などに配った約2千万枚の布マスクの一部だという。

介護施設向けマスクを受注したのは、伊藤忠商事や興和、マツオカコーポレーション、ユースビオ、「横井定」の計5社で、横井定を除く4社が妊婦用マスクを納入。

菅氏は「改めて確認を行い、ユースビオの納入分も妊婦用マスクに配布されていた。確認できたため、公表した」などと話した。

出典元:朝日新聞

アベノマスク製造会社の残り1社(4社目)をやっと公表の「ユースビオ」にネットの声

RELATED POST