スポンサーリンク


NEWS

志村けんがコロナ感染で病状が深刻だった!現状・経過の時系列まとめ

新型コロナウイルに感染した志村けんので病状が深刻だという報道が出たり、26日には「映画クロコダイル・ダンディー」で有名なアメリカの俳優が新型コロナウイルスの合併症で死亡するなどの速報も入り、

世界中の芸能界にまで広がるコロナ感染網に関係者を含め多くの人々に激震が走りました。

SNSには「頑張れ志村」のスレッドがトレンドに上がるほど多くの人々が回復を願っています。多くの人々が気になる志村けんさんの現状・経過を各種報道から集めて時系列にまとめました。

志村けんが新型コロナウイルス感染結果が陽性に

3月25日、タレントの志村けんさんが新型コロナウイルス検査陽性と診断され、東京都内の病院に入院していることが分かった。

お笑いタレントでザ・ドリフターズの志村けんさん(70)が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が25日、発表した。現在、東京都内の病院に入院し、治療しているという。事務所によると、保健所の調査で特定された濃厚接触者は、現在自宅で待機中。感染経路は不明だという。

事務所によると、志村さんは17日に倦怠(けんたい)感をおぼえ、自宅で静養。19日から発熱や呼吸困難の症状があり、20日に都内の病院に搬送され、重度の肺炎との診察を受けて入院した。23日に、新型コロナの検査で陽性が判明したという。

事務所は「医療関係者の皆様、番組スタッフ並びに共演者の皆様、いつも応援して下さっているファンの皆様に、多大なる感謝と、ご心配をお掛けしてしまっていることをお詫(わ)びを申し上げると共に、本人も病状の回復に全力で努めておりますので、どうか静かに見守って頂けますと幸いです」とコメントした。

出典元:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

志村けんのコロナ感染で病状が深刻で転院措置

新型コロナウイルス感染が明らかになった大御所お笑いタレントの志村けん(70)が、予断を許さない状況だ。本紙など各紙が25日に報じ、所属事務所も同日、感染を公表した。本紙昨報通り、一時重篤な状態に陥ったという。

24日午後には、人工心肺をつけるため別の病院に転院した志村。一部で「快方に向かっている」とも報じられたが、病状は想像以上に深刻な可能性もある。どこも伝えない“本当の病状”を緊急リポート――。

所属事務所「イザワオフィス」は25日に、文書で志村の発症、入院などの経緯を報告した。それによると、発症は17日で、倦怠感があったため自宅静養に入った。

19日に発熱と呼吸困難の症状が出て、20日に都内の病院に搬送。23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明し、現在も入院中だ。

事情を知る関係者は「重度の肺炎を発症していて、陽性判定が出た23日は集中治療室で人工呼吸器を装着し、一時重篤な状態になったと聞いている」と明かす。

新型コロナは高齢者で糖尿病や高血圧、肺や呼吸器官に持病がある人は重症化しやすい。先月20日に70歳の古希を迎えた志村は、たばこを長年吸い、芸能界きっての酒豪としても知られている。

それでも病状は快方に向かっており「意識はある」との報道もある。

だが一方で、24日に当初入院していた病院から、人工心肺装置のある新宿区の別の病院に転院していたことが判明した。

実はここが重要なポイントで「肺気腫があり、人工呼吸器に肺が耐えられず、人工心肺が必要になったと考えられる」(医療関係者)という。

出典元:niftyニュース 東スポWebより抜粋

スポンサーリンク

志村けんのコロナ感染で病状が深刻で転院措置後の入院期間


出演延期でなく辞退ということは、現状では退院までかなりの日数が掛かりそうだということでしょう。

志村の所属事務所は「病院からの連絡はなく、発表できることはない」とし状況は変わっていないとした。

順天堂大医学部心臓血管外科教授の天野篤氏は「全身の健康状態にもよるが、肺の病気だけならば、効果は期待できる」と説明。急性の肺疾患では、ECMOの治療は2週間以内が通例という。

順調に回復すれば、いつごろ社会復帰できるのか。「装置が外れた後、専門病院での入院が最低でも2週間。

その後、歩行や呼吸のリハビリを2週間から1カ月。順調にいけば2、3カ月で今まで通りの生活ができるでしょう」とした。

出典元:スポニチアネックス

この記事を見ると順調に回復しても復帰まで2,3ヶ月かかりそうですね。

スポンサーリンク

志村けんのコロナ感染で病状が深刻だった!現状・経過の記事

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は、久々に兄弟で飲んでます🍶 真ん中が長男 左が次男 #志村家族 #志村けん #志村動物園 #変なおじさん #ティーカッププードル #子犬

志村けん(@ken_shimura_bakatono67)がシェアした投稿 –

現在、志村は感染症の専門医がいる新宿区内の病院に転院して、人工心肺装置を装着しているという。容体について事務所は「本人も病状の回復に全力で努めております」と、コメントしている。

「人工心肺装置を装着していることから、回復には月単位の期間が必要になるとも言われています。年齢を重ねて体力も落ちている。

事務所の発表したコメントには志村さん本人の談話がなく、意識がはっきりしていない可能性がある」(前出・スポーツ紙記者)

現在の志村の病状について実兄長男・志村知之氏に話を聞いた。

——志村さんの容態は?

報道では、私が病院で付き添っていると報じられていましたが、私は行っていません。(新型コロナに)感染してしまうのでいけない。私だって行けるものなら看病に行ってやりたいです。全然、何も出来ません。

こういう状況だから、病院の方や井澤さん(『イザワオフィス』代表取締役社長の井澤健氏)からの連絡を待つしかない。井澤さんも病院に行けていなくて、医者の説明を聞いては、毎日連絡をくれています」

——入院の一報はどのように?

「井澤さんだったかな……。もう、動揺してしまって覚えてない」

——病状について事務所からはどう聞いていますか?

「報道の通りです。集中治療室に入ったというのも、井澤さんからの連絡で知りました」
「会話は出来ていないんじゃないか」

——志村さんはお話できる状態でしょうか?

「……わからない。でも会話は出来ていないんじゃないかなぁ。井澤さんからも意識のことは聞けていない」

——病院への搬送前に体調が悪いという連絡や相談はありましたか?

「けんがいつもお世話になっている病院の主治医が家に診にきてくれて、そこで体調がよくないから入院しようとなったと聞きました。

私はその主治医に会ったことがないからわからないけど、だいぶ前から色んな薬をもらっていたみたい。

肺か肝臓かな?

けんは持病があるから。肝臓が弱っていたからそれかとも思うけど、詳しくはわからない」

——志村さんと最後にあったのはいつですか?

年に1回か2回くらいしか会わないんだけど、けんは毎年大晦日に来て正月を実家で過ごすんです。

今年の正月に会ったのが最後で、そのときには『今度、NHKの朝ドラに出るんだ』とか、『映画の話があるんだよ』と、嬉しそうに話していた。

酒はだいぶ減ったみたいだった。何年か前に肺炎やってから、気をつけていたように思います。

日本中が知っている人間ですからね。いつもがんばっているなと。早く回復して元気になってほしい。すぐにでも会いに行きたいよ……」

「身体の動く限りは、ずっとコントをやっていたい」と関係者らに語っていたという志村。日本中が元気になった志村の「だいじょうぶだあ」を待っている。

出典元:文春オンライン

志村けんのコロナ感染で病状が深刻だった!過去の病歴と持病の記事

「以前は毎日お酒を飲んで、タバコは1日3箱が必需品でした。過去に何度も胃潰瘍を経験していて2016年に肺炎を患い、2月には胃のポリープを切除する内視鏡手術を受けたばかりです。

出典元:文春オンライン

志村けんさんの兄・志村知之氏の発言が気になりますね

だいぶ前から色んな薬をもらっていたみたい。

肺か肝臓かな?

けんは持病があるから。肝臓が弱っていたからそれかとも思うけど、詳しくはわからない」

肺炎からの合併症が心配されます。

スポンサーリンク

志村けんのコロナ感染で病状が深刻だった!現状・経過の時系列まとめ

志村けんさんの病状経過

3月17日に倦怠感を覚え、自宅療養。

3月19日に発熱や呼吸困難の症状が現れたため、

3月20日に主治医が事務所や家政婦から連絡を受け14時頃到着、すでにサチュレーション(酸素飽和度)がかなり下がっていたため医師の判断ですぐに救急要請、志村さんの自宅前に救急車と消防車が長時間止まり毎分10リットルの酸素を吸入しながら港区内の病院に緊急入院した。

3月21日検査で重度の肺炎と診断される。

3月23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明。

3月24日に行われた保健所の調査で濃厚接触者の特定は終了しているが、感染経路は不明だという。

3月24日午後には、人工心肺をつけるため別の病院に転院した。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染で闘病中の志村けんさんにネットの声

RELATED POST