スポンサーリンク


スポーツ

渋野日向子の所属契約がサントリー!最高金額でスポンサーも争奪戦!

昨年メジャー制覇に国内ー制覇に国内4大会優勝で一躍有名になった渋野日向子!
2020年の所属先が国内外40社以上の争奪戦からサントリーに決まり、国内女子プロゴルフ史上最高額の契約でスマイルシンデレラの躍進が止まりません!

更に新規スポンサーもJALを最有力に複数の航空会社と、大手企業が名乗りを上げており2020年、「渋野日向子のシンデレラ・ストーリー」第2章へと突入します。

【渋野日向子】2020年から所属契約先がサントリーに決定!

2019年の2月から所属し支えてくれていた地元岡山の放送局「RSK山陽放送」とは、来季からスポンサー契約として契約を切り替え

2020年からは宮里藍も契約している、サントリー所属となることが決まりました!

正式発表は2020年1月となりますが、盛大なお披露目会見が行われる模様で

世界ランキング1位になった宮里藍のように手厚いサポートが約束されています。

スポンサーリンク

【渋野日向子】サントリー所属で契約金が女子最高金額にスマイルシンデレラ

正式なお披露目は1月になりますが、2020年の所属先が飲料メーカー大手の「サントリー」(本社・大阪市北区)に決定し、破格の契約金にスマイルシンデレラの笑顔もランクアップ!

その内容が、3年契約で総額3億円(金額は推定)で上田桃子に並ぶ国内女子プロゴルフ史上最高額の契約金額です。

 ◆主な日本人プロゴルファーの高額所属契約

▼丸山茂樹 トヨタ自動車と06年から3年5億円。

▼石川遼 パナソニックと08年から5年5億円。

▼松山英樹 LEXUSと14年から3年6億円。

▼上田桃子 ソニーと08年から3年3億円。

▼宮里藍 サントリーと07年から3年2億円。

▼横峯さくら エプソンと07年から3年2億円。

※金額はすべて推定

引用:スポーツ報知

年明けにも正式発表予定。複数の関係者によると、日本や海外の企業約40社の争奪戦の末、20年から3年契約で総額3億円(金額は推定)の国内女子プロゴルフ史上最高額の契約でまとまったという。

引用:スポーツ報知

「芸術、文化、スポーツ」などを通じての社会貢献に積極的な企業で知られるサントリーは

男子ゴルフで過去に30年以上サントリーオープンを開催してきたり、サントリーレディースも30年と業界きっての優良スポンサーで宮里藍の生涯契約など破格の手厚いサポートが一番の魅力です。

スポンサーリンク

これで渋野日向子が世界の宮里藍の後継者になる布陣がスタートしました。

【渋野日向子】2020年はスポンサーも大手企業が参戦で争奪戦!

2020年の渋野日向子にとって飛躍の2019年10月からサポート契約をしていた「JAL」が大手企業スポンサーとして最有力に予想されていて、複数の航空会社や他の大手企業も名乗りを上げており、国内外の企業40社以上という規格外のシブコフィーバーぶり!

2019年から支えてくれた「RSK山陽放送」「キャンディル」「ミック工業」「ビームスゴルフ」「PING」「NIKI」「Tポイント」の他にもたくさんの企業が渋野日向子を支える意向を表明しており、2020年はスポンサーの数がどこまで増えるのでしょうか。

スポンサーリンク

【渋野日向子】2020年の所属先やスポンサー契約は「株式会社ZOON」の手腕!

渋野日向子が全英優勝で一躍時の人となり、新規スポンサーからテレビやCM出演

所属先やスポンサーなど多岐に渡る契約交渉をはじめ、アスリートの競技活動のサポートやブランディングなどマネジメントを引き受けているのが「株式会社ZOON」です。

選手のマネジメントはもちろん、選手の契約金やスポンサー料金を価値を最大限に引き出す交渉力は他社も舌を巻くほどで、今回のサントリーとの破格の契約交渉も流石の手腕ですね。

2008年賞金女王の古関美保や有村智恵、笠りつ子らもマネジメントをお願いしてきた企業で、渋野日向子さんもゴルフに集中できているので大変ありがたいと感謝しきりだそうです。

現在の渋野日向子は、昨年の活躍で世界女子プロゴルフランキングでは11位まで上がり

東京五輪代表でも有力候補となっています。

2020年は国内外の大会に、東京五輪と渋野日向子の活躍が更に楽しみな1年になりそうですね!