スポンサーリンク


スポーツ

【東京五輪】マラソン日本代表選手は誰が出る?いつ・どこである?

2020年のオリンピックは東京五輪ということですがマラソンの日本代表選手は男女とも誰が出るのでしょうか?また、いつどこで繰り広げられるのかまとめてみました。

【東京五輪】マラソン日本代表選手は誰が出る?


東京五輪のマラソン種目に出場できるのは男女ともに3名ずつです。
それぞれの選手を見ていきましょう。
(2020年2月時点ではまだ2枠ずつしか決まっていません。後りの1枠は決まり次第追記します。)

スポンサーリンク

【東京五輪】マラソン日本代表男子選手は誰?

男子
1枠目 中村匠吾(富士通)
2枠目 服部勇馬(トヨタ自動車)
3枠目 未定

【東京五輪】マラソン日本代表女子選手は誰?

女子
1枠目 前田穂南(天満屋)
2枠目 鈴木亜由子(日本郵政グループ)
3枠目 未定

スポンサーリンク

【東京五輪】マラソン日本代表選手はいつ・どこである?

2020年7月24日(金曜日)から2020年8月9日(日曜日)まで開催されます!

東京2020オリンピックのマラソンの会場が「札幌大通公園」になることが正式に決定されています。

スポンサーリンク

【東京五輪】マラソンのコースはいつ走る?

女子マラソンは2020年8月8日(土曜日)行われ、午前7時にスタートです。

男子マラソンは2020年8月9日(日曜日)に行われ、午前7時スタートとなっています。

スポンサーリンク

【東京五輪】マラソンのコースはどこを走る?


マラソンコースは、札幌大通公園をスタート・フィニッシュとして、おおよそハーフマラソンの長さに匹敵する大きいループ1 周と、約10 キロの小さいループ2 周で構成されています。

コースは、札幌大通公園をスタート・フィニッシュとして、おおよそハーフマラソンの長さに匹敵する大きいループ1周と、約10kmの小さいループ2周で構成されます。

1周目の大きいループは将来、オリンピックのレガシーとして、札幌市が毎年ハーフマラソンを開催できることを想定したコースで、

さっぽろテレビ塔をバックにスタートしたのち、札幌大通公園の一部外周を2周し、すすきの~中島公園~豊平川~創成川通~北海道大学~北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)と北海道・札幌の発展の歴史を辿り、

世界に札幌の魅力を伝えるコースとなっています。

またループ化にした理由は、各国のオリンピック委員会や関係者への負担軽減、簡素化や効率化を図るために考案されたそうです。