スポンサーリンク


フード

たけし【血管が若返るハンバーグのトッピング】ファミレスランキング

テレビ朝日系の人気番組「名医とつながる!たけしの家庭の医学」(2020年1月21日放送)の中でも紹介された「血管が若返るハンバーグのトッピング」

番組内で出てきたガストのハンバーグはもちろん、その他のファミレスも含めた「血管が若返るトッピングのおすすめハンバーグ」をランキング形式で紹介いたします。

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」血管が若返るとは

血管年齢とは「血管の老化の度合いを表す目安となる指標」です。

血管は実年齢ではなく、乱れた食生活でボロボロになっていくので食生活や生活習慣が大きく関係します。

働き盛りの比較的若い世代の方でも注意が必要です。

食事からとり過ぎたコレステロールなどが血管壁にたまり、コブのようなプラークができて血管が老いることで様々な病気リスクが高まります。

たとえば動脈硬化ですが、「血管の老化などによって、血管が硬くなったり血管がつまったりして、血管内の血液の流れが滞ってしまっている状態 」をいいます。

血管年齢加齢生活習慣によって、「血管」も年をとりますから血管の老化を放っておくと、心筋梗塞や脳卒中などの重大な血管事故を引き起こすリスクが高まります。

そこで、日々の食事のメニュー選びの際にもできるだけ血管を若返らす食材を取るようにして血管を若返らせましょう。

今回は、外食時などお店のハンバーグを食べる時に「血管が若返るトッピング」を紹介します。

スポンサーリンク

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された「血管が若返るハンバーグのトッピング」とは

血管が若返るトッピング【大根おろし】

大根には、血管の老化防止に効果が高いといわれる「イソチオシアネート」という成分が含まれています。

イソチオシアネート」の効果

1.動脈硬化を進める活性酸素を除去する作用がある
2.動脈硬化の原因となる血管の炎症を直接抑える作用がある
3.「イソチオシアネート」が解毒酵素を増やし、発ガン物質を除去する

「イソチオシアネート」が増える調理法
「おろす」
生の大根よりも1.8倍多く摂取できる!

「イソチオシアネート」が激減してしまう調理法
煮る、炒める、酢漬け

「イソチオシアネート」のもとになる成分は熱や酸に弱いのです。

「イソチオシアネート」は大根の中には存在せず。
大根の中の「イソチオシアネート」の元になる2つの成分が

噛んだりすりおろしたりすることで細胞が壊れ、
成分が合わさって「イソチオシアネート」が生成されるんです。

ですから、トッピングには大根おろしがおすすめです。

スポンサーリンク

血管が若返るトッピング【トマト】

トマトにはカリウム、カロテン、ビタミンC、B群、毛細血管を強くするケルセチンなどが含まれています。

またトマトに含まれる「リコピン」も動脈硬化を予防、血栓を分解し脳梗塞などを防いでくれます。

カリウム、ケセルチンの効果

カリウムは体内のナトリウムを排泄して血圧を下げ、血管を丈夫にするケルセチンと共に心疾患、動脈硬化を予防します。

「リコピン」を効率よく摂る調理法

トマトのリコピンは熱を加えると体内に吸収されやすくなる。

また脂溶性で油と一緒に食べると吸収率が上がる。

血管が若返るトッピング【アボカド】

アボカド1個分の食物繊維の量はごぼう約1本分。

さらに不溶性と水溶性の食物繊維がいい比率で含まれています。

アボカドは栄養価の高さでは群を抜いているフルーツでカロテンやビタミンB群、C、Eをはじめ、カリウムなどのミネラルのほか、健康によい油として注目されているオレイン酸が豊富であることも大きな特徴です。

オレイン酸の効果

血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果のあるオレイン酸

「ギネスブック」にも世界一栄養価の高い果物として記録されています。

スポンサーリンク

血管が若返るトッピング【玉ねぎ】

タマネギには、ケルセチンというポリフェノールが多くふくまれています。

ケセルチンの効果

脂質類の吸収をさまたげ抗酸化作用や悪玉コレステロールを減らす、血液をサラサラにして血栓を予防するなどの作用もあります

ケセルチンは日光にあてると増えるため、少し天日にさらしてから食べると、より多く体に摂り入れることができます。

さらに、同じく動脈硬化を予防する作用のある酢を足すと相乗効果も期待できます。

ファミレス「血管が若返るトッピングのハンバーグ」おすすめランキング

ランキング1位
ロイヤルホストの黒×黒ハンバーグ~おろしきのこテリヤキソース
おすすめ度
効能トッピング 大根おろし、きのこ
肉質・味 キメ細かく柔らかな肉質の和牛と、歯切れよく旨味成分の多い黒豚を7.5×2.5でブレンド
肉感も旨味もふっくらジューシーさも、最高にバランスよく仕上がっています。
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ

ランキング2位
BIGBOYの「しそおろし手ごねハンバーグ」
おすすめ度
効能トッピング 大根おろし、しそ
肉質・味 余計なつなぎを一切使用していないオージービーフ100%でもも肉とバラ肉の絶妙な合わせ方で旨味が倍増!
コスパ

詳細ページ公式ページ

スポンサーリンク

ランキング3位
ステーキのどん「和風ハンバーグ・ポン酢」
おすすめ度 [jinstar4.25]
効能トッピング 大根おろし
肉質・味 厳選された肉の旨味が溢れ出す食感とポン酢のさっぱり感!
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ

ランキング4位
ココスの「フレッシュアボカドハンバーグ」
おすすめ度
効能トッピング アボカド、トマト、ブロッコリー
肉質・味 上品な肉質にフレッシュアボカド半個とサルサのピリ辛ソースが合う
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ

スポンサーリンク

ランキング5位
【たけしの家庭の医学】でも紹介されたガストの「焼き野菜と大根おろしのハンバーグ」
おすすめ度
効能トッピング 大根おろし、しそ、緑黄色野菜
肉質・味 つなぎの量が気になり肉質の旨味がいま一歩だが野菜とのバランスで健康には良い。
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ

ランキング6位
こちらもガストの「アボカドチーズINハンバーグ」
おすすめ度
効能トッピング アボカド、トマト、緑黄色野菜
肉質・味 つなぎの量が気になり肉質の旨味は今ひとつでチーズが多すぎる感あり
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ

ランキング7位
ジョナサンの欧州産タスマニアビーフ100%「和風おろしハンバーグ・和風ビネガーソース」
おすすめ度
効能トッピング 大根おろし
肉質・味 タスマニアビーフ100%でジューシな肉質でビネガーソースとの相性もよし。付け合せの野菜が欲しい。
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ

ランキング8位
デニーズの「All Beefハンバーグ おろしソース」
おすすめ度
効能トッピング 大根おろし
肉質・味 オーストラリア産ビーフ100%だが赤身肉質の旨味に欠ける
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ

スポンサーリンク

ランキング9位
サイゼリアの「ディアボラ風ハンバーグ」
おすすめ度
効能トッピング タマネギ
肉質・味 つなぎが多く肉感が薄い、他にないディアボラソースは美味い。
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ

ランキング10位
フォルクスの「牛100%和風おろしハンバーグ」
おすすめ度
効能トッピング 大根おろし
肉質・味 ビーフ100%なのにつなぎが多すぎてがっかり。
コスパ

詳細ページ店舗情報ページ