スポンサーリンク


NEWS

【逗子斜面崩落】ドラレコ映像の巻き込まれた人は誰?安否確認結果は?

5日朝、神奈川県逗子市で土砂崩れがあり、巻き込まれた歩行者の18歳の女性1人が死亡しました。近くにいたバスのドライブレコーダーに当時歩いていた人が写っていたということで、警察や消防は引き続き捜索を続けています。ドラレコ映像の巻き込まれた人の安否確認の結果は?

【逗子斜面崩落】女性1人死亡でドラレコ映像に巻き込まれる人も確認!

5日午前8時ごろ、神奈川県逗子市池子2丁目で、市道沿いの土砂が崩れ、人が埋まっていると119番通報があった。逗子署によると、通行中の女性(18)が巻き込まれ、病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。署や市消防本部が現場付近を捜索したが、ほかに巻き込まれた人はいないという。

逗子署などによると、現場はマンション下の市道に面した斜面。市道から高さ約10メートルの石積みの部分があり、上部には鉄製フェンスを設けていたが、その上の土ののり面が高さ7~8メートルにわたって崩れた。建物への被害はないという。

現場はJR逗子駅の北東約2キロの住宅街。市によると、現場は民有地で土砂災害警戒区域に指定されていた。近所に住む男性(76)の話では、市道は近くの中学、高校の通学路になっており、特に斜面側の歩道を歩いて通う中学生が多いという。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

【逗子斜面崩落】ドラレコ映像の巻き込まれた人は誰?

警察によりますと、巻き込まれたのは18歳の女性で、まもなく病院で死亡が確認されました。また、神奈川県によりますと、他にも男性1人が巻き込まれた可能性があるということです。

近くにいたバスのドライブレコーダーに当時歩いていた人が写っていたということで、警察や消防は引き続き捜索を続けています。(05日11:46)

出典:niftyニュース 

 

スポンサーリンク

【逗子斜面崩落】ドラレコ映像の巻き込まれた人の安否確認・その後の経過

 

 神奈川県逗子市の土砂崩れの現場では、今も捜索活動が続いています。

午前8時ごろ、神奈川県逗子市池子の市道で「土砂崩れがあって人が埋まっていそうだ」と近くにいた男性から119番通報がありました。

警察によりますと、巻き込まれたのは18歳の女性で、まもなく病院で死亡が確認されました。また、神奈川県によりますと、他にも男性1人が巻き込まれた可能性があるということです。

近くにいたバスのドライブレコーダーに当時歩いていた人が写っていたということで、警察や消防は引き続き捜索を続けています。(05日11:46)

出典:yahooニュース

現場では今も重機を使って土砂を掘り起こす作業が続いています。約15分ほど前には、警察と消防約50人ほどでスコップを使って手作業で土砂を掘り起こす作業が続けられていました。約10メートルほどにわたって土砂が崩れています。

また、崖は非常に急な傾斜になっています。土砂崩れが起きた下の部分はコンクリートで覆われていますが、土砂崩れが起きた部分はコンクリートは覆われていませんでした。

土砂崩れは午前8時ごろに発生し、女性が巻き込まれたと通報がありました。警察などによりますと、18歳の女性が現場から救助されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。現場付近には先月末に10日間で平年の2倍以上の雨が降っていました。

ただ、近所の人によりますと、土砂崩れの予兆はなく、去年の台風の際も特に変化はなかったということです。土砂崩れが発生した時刻はちょうど最寄りの駅に通勤・通学へ向かう人が多く通る時間帯だったということで、警察は他に巻き込まれた人がいないかどうか捜索を続けています。

出典:yahooニュース

スポンサーリンク

【逗子斜面崩落】ドラレコ映像の巻き込まれた人の安否確認結果

スポンサーリンク

【逗子斜面崩落】Twitterから見る現場画像


 

RELATED POST