スポンサーリンク


エンタメ

【吉本興業】謹慎メンバーの復帰はいつ・どこで!判明・再出発プラン!

闇営業問題で吉本興業から処分を受けた若手人達の再出発にむけたプランが吉本興業内で発足しているとして話題になっています。

レイザーラモンHGさんやガリットチュウの福島善成さんら謹慎中の11人の謹慎芸人たちの処分が見直されるそうです。

一体どのようなプランが立てられているのでしょうか?

今回は謹慎メンバーの復帰の時期や場所 

救済 再出発プラン発足についてまとめていきます。

謹慎メンバーの復帰について

吉本興業から処分を受けた芸人のうち、雨上がり決死隊宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号田村亮さんを除く11人について吉本が新設した

「経営アドバイザリー委員会」が8月上旬にも初会合を開き、その中で早期復帰についても話し合うことが27日分かりました。

25日に設置された経営アドバイザリー委員会は、今週中にも第1回の会合を開催され

レイザーラモンHGさんやガリットチュウの福島善成さんら謹慎中の11人の処分について見解をまとめるとみられているそうです。

謹慎中の11人を巡っては、亮の相方・田村淳さんがツイッターで

「今回は宮迫さんのうそにはじまり、もうそをついたことで、

一緒に行った後輩が何も言えない状況が生まれてしまった。」

と指摘するなど、各方面から早期復帰を後押しする声が上がっていました。

確かに先輩芸人が発言し後輩芸人らが違う発言ができない状況に追い込まれていたのかもしれませんね。

吉本側はこれらを踏まえ、これまで独自に復帰方法を模索する一方で

芸人が犯罪に手を染めた詐欺グループなどからギャラを得た事実を重く見て 慎重な姿勢を保っていました。

しかしながら、後輩芸人の状況を考慮して、アドバイザリー委員会が早期復帰が妥当と判断した場合には、事態は前に進む可能性があるそうです。

スポンサーリンク

謹慎メンバーの再出発プランの内容は?

関係者によると、現時点で吉本は「具体的な3つほどのプランを実現へ向け進めている」という情報が入っています。

プランの1つに、謹慎芸人たちと話し合い 意見を出してもらいながら構成を考えて

「社会貢献や防犯の啓発を主眼にした、大人数による長尺のコント」

を見てもらうプランが挙がっているそうです。

しかしながら今回の闇営業、詐欺被害者の方のことや、吉本興業事態のパワハラ・隠蔽問題、グダグダの会見で世論の見方は非常に厳しくなっており

社会問題化してしまった状況の中、コントで「笑い」に変えて、禊ができるのか。

あちこちで、疑問の声もあがっています。

また、別の関係者は

「快く受け入れていただけるよう検討を重ね、ボランティアやチャリティーとして全国を慰問できれば」

と語っていたそうです。

このプランが決定した際には謹慎芸人たちにはしっかりボランティアやチャリティーに向き合って、今までの過ちをしっかり反省して欲しいですね。

 

詐欺被害者への慰問活動には、宮迫さんも会見で参加の希望を口にしていたので

合流して、会社と和解できるのかも焦点になります。

他の関係者は宮迫さんについて

19日発売の「フライデー」で浮上した金塊強奪犯からの金銭受領疑惑について潔白が証明されれば

「参加へ大きく前進することになる」

と話しています。

また放送局幹部は

宮迫さんが参加に向け、吉本と話し合い疑惑の解消につながった場合、

契約解消のまま保留状態の去就についても進展が見込める。

と期待を寄せているそうです。

宮迫さんの金塊強奪犯からの金銭受領疑惑はいまだ明確に潔白が証明されてはいないので

この問題が解決するかどうかが今後の焦点となりそうですね。

スポンサーリンク

謹慎メンバーの復帰はいつ・どこで!

宮迫さんとさんを含む謹慎メンバー11人復帰いつなのか、禊の場所はどこで行うのでしょうか。

今の所、吉本側は早急に復帰させたい希望があるものの、

アドバイザリー委員会の判断次第で、謹慎メンバー11人のうち参加できるメンバーで

8月中に、慰問という形でチャリティーやボランティア活動を行えるような施設を選び

できるだけ全国各地に足を運び新喜劇スタイルの長尺コントで

禊をさせる復帰プランを模索しています。

レイザーラモンHG(43) ガリットチュウ福島善成(41) くまだまさし(46)

天津・木村卓寛(43) ムーディ勝山(39) ストロベビー・ディエゴ(41)

パンチ浜崎(38)の7人については早ければ8月末で謹慎を解除し、9月から復帰させるスタンスでいることが判明しました。

なお、謹慎メンバー11人の残る4人

宮迫博之(49)田村亮(47)2700の八十島宏行(35)・常道裕史(36)については

まず宮迫博之(49)田村亮(47)の二人は、自ら契約解消を希望したまま吉本興業との話し合いに進展がなく復帰の時期は未定。

2700の八十島宏行(35)・常道裕史(36)の二人に関しては、6月27日に別の、暴力団関係者の会合に闇営業で出席したとして無期限謹慎処分となっている為

今回の7人の復帰を優先に、その後2700の八十島宏行(35)・常道裕史(36)

二人の復帰の時期を検討するそうです。

謹慎メンバーの再出発プランにネットの反応

ツイッターではさまざまな声が上がっていました。

厳しい意見が多いですね。
謹慎芸人はいつ復帰できるのでしょうか?

スポンサーリンク

【吉本興業】謹慎メンバーの再出発プランまとめ

  • 吉本が新設した「経営アドバイザリー委員会」にて謹慎芸人11人の救済 再出発プランが発足。
  • 雨上がり決死隊宮迫博之さんは金塊強奪犯からの金銭受領疑惑について潔白が証明されれば参加の可能性。

吉本芸人による闇営業問題の終息はいまだ見えてきませんね。

今後も吉本興業の対応宮迫さん田村亮さん達 謹慎中の芸人達の動きにも注目が集まりそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED POST