スポンサーリンク


エンタメ

おかもとまりと旦那naoの離婚理由の真相!不倫・借金・宗教・前妻死別・姑・子供など何が原因(理由)なのか?

音楽プロデューサーでミュージシャンのnao(本名:菅原直洋 39)が結婚していた元ものまねタレントの岡本麻里(旧芸名:おかもとまり 30)さんと2018年に離婚していた事が分かりました。

岡本麻里(旧芸名:おかもとまり)さんと旦那naoの離婚理由の真相は何?不倫・借金・宗教・前妻死別・姑・子供・など何が原因(理由)なのか?

おかもとまりと旦那nao

おかもとまりプロフィール

おかもとまり
本名: 岡本麻里
生年月日:1989年12月13日生まれ
身長:155.5cm・体重:43.5kg
出身:群馬県 藤岡市
元所属事務所:太田プロダクション、ツインプラネット所属

広末涼子さんのものまねで話題になった元タレントで現在、起業家。

群馬県出身でぐんま観光特使も務める。2006年に地方アイドルとしてデビュー後、2008年に太田プロダクションに移籍。ものまね・グラビア活動、コスメプロデュースなど幅広く活動。発売されたグラビアDVDは、全てランキング1位に。

また、2011年自身のブログにて『ものまねメイク連載』をスタート。その記事をまとめた『カンタン☆変身!魔法の自撮り術』が2013年発売されるなど、ものまねメイクの発案者でもある。
2015年に結婚、出産を経て、以前からの目標であった起業を果たす。現在、”生きる” “人間力”をテーマにしたコンテンツや企画創りをしている。

温泉ソムリエ、ナチュラルフードコーディネーター、ダイエットアドバイザー、ホームパーティ検定などの資格を多数持つ。

出典元:講演依頼.com

おかもとまりの現在・会社経営

岡本 麻里

(株)minto.代表
1989.12.13/O型/155.5cm.43.5kg
群馬県藤岡市出身(ぐんま観光特使)
趣味/温泉、銭湯、メイク、料理、カメラ、サッカー観戦(ザスパクサツ群馬)
資格/日本化粧品検定2級、温泉ソムリエ、ナチュラルフードコーディネーター、ダイエットアドバイザー、上級救命技能、ホームパーティー検定、フードアナリスト4級、ベーシックアロマセラピスト
▶︎映画 青の帰り道(企画・原案)
▶︎”生きる” をテーマにした事業と作品作り
▶︎講演会(交流力・生きるのが”楽”になる方法・自分プロデュース力・嫌いを好きに、コンプレックスを個性に変える方法)
▶︎メイクプロセス配信(CCHANNEL/2月MVP)
▶︎編集長 人間力向上コラムサイトminto.
▶︎お仕事&取材mari.minto2017.7.1@gmail.com(社用)

出典:DELI GRAPHICS

スポンサーリンク

旦那nao(菅原直洋)のプロフィール

nao
本名:菅原直洋
生年月日:1980年12月13日生まれ
出身:東京都出身
職業:作曲家・編曲家・音楽プロデューサー

2002年 – 川嶋あい(ai)とI WiSH(アイウィッシュ)を結成。2003年2月14日 – ファーストシングル『明日への扉』でSME Recordsより正式メジャーデビュー。

ミリオンセラーを記録する。2005年3月24日 – アルバム『WISH』のリリースをもってI WiSHを解散。

以後は川嶋あいのサウンドディレクターを担当しつつ作曲家・編曲家としての活動を本格的に開始する。出典元:Wikipedia

スポンサーリンク

おかもとまりとnap(菅原直洋)の結婚

おかもとまりさんとnaoさんは2014年7月に週刊誌『フラッシュ』に熱愛交際を報じられています。

そのため2015年4月に、できちゃった・授かり婚を発表して同年8月に二人にとっての第1子の男の子・隆之介くんが誕生しています。

おかもとまりさんは初婚でしたが、naoさんは2007年に歌手・asさん(アス 別名=TAMAMI 本名=小池珠美)と結婚していましたので再婚になります。

nao(菅原直洋)さんとas(小池珠美)さんの間には、2008年に第1子の長男・貫太朗くんが誕生したものの、

2011年12月末にasさんが持病の喘息からの発作により呼吸困難で25歳の若さで急死してしまい、シングルファザーとして子育てをしながらの3年後に

おかもとまりさんと交際し結婚に至っています。

こうして2児の母親となったおかもとまりさんは、出産から約1年後の2016年7月に『太田プロダクション』を退社、

同10月に別事務所へ移籍し、新たに自身の会社『minto.』を創業してタレント以外の活動も展開していましたが、

会社経営に専念するために2018年3月をもって芸能界を引退、その後は「岡本麻里」名義の講演会などで活動しています。

スポンサーリンク

おかもとまりと旦那naoの離婚発表!

音楽プロデューサーでミュージシャンのnao(本名:菅原直洋 39)が4日、自身のブログを更新。元ものまねタレントで現在、起業家として活動する岡本麻里(旧芸名:おかもとまり 30)さんと2018年に離婚していたことを報告した。

出典:yahooニュース

 

“おかもとまり”の岡本麻里さんが離婚 昨年は「心の休暇」で3カ月入院も…

音楽プロデューサーのnao(本名・菅原直洋)が4日、ブログを更新し、妻で広末涼子のものまねなどで人気を博した元タレント「おかもとまり」こと岡本麻里さんと18年に離婚していたことを報告した。

naoは離婚理由について「前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません」としている。

岡本さんは4日午前9時30分現在、SNSで離婚については触れていないが、すでに離婚していた19年4月には、ブログで「心の休暇」のため、3カ月入院していたことを公表。「最初の2カ月は、子供に会えませんでした。それが1番人生で辛く苦しく耐えられませんでした」などと当時の心情を赤裸々に吐露。

YouTubeでも「27(歳)から2年間、本気で悩んでた。体重が減り、肩こり、緊張性頭痛、吐いても物も食べられず、立てない…ことが2カ月に1回ぐらいあった」と振り返るなど、心身の不調を訴えていた。

出典元:デイリースポーツ

スポンサーリンク

旦那naoの離婚コメント全文

ご報告

一部の関係者や、近しい方には既にお伝えしていたのですが、この度私、菅原直洋は、岡本麻里さんと2018年に離婚していました事をご報告いたします。

離婚に至ったのは、前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません。

また、離婚のご報告が遅れましたことは、上記が理由で麻里さんに心労をかけてしまい、新たな生活を定着させる事を第一に考えた結果です。

離婚後もお互いを尊敬し合い、それぞれ進む道を応援することには変わりません。

お祝いしてくれた友人、支えてくださった皆さまを裏切る形になってしまいすみません。
全ては私の力不足です。

最後に、いつも支えてくださるファンの方々、友人、アーティスト、スタッフに感謝の気持ちをお伝えするとともに、より一層身を引き締めて参ります。

長文失礼いたしました。引き続き宜しくお願いいたします。

2020.3.3      菅原直洋  nao

おかもとまりも旦那naoとの離婚を認める

音楽プロデューサーのnaoこと菅原直洋氏(39)が4日、自身の公式ブログを更新し、「おかもとまり」の芸名で活躍した元タレントで、現在は実業家の岡本麻里さん(30)と2018年に離婚していたことを報告した。岡本さんも同日、デイリースポーツの取材に応じ、離婚を認めた。

岡本さんは取材に対し、「naoさんが発表された言葉がすべてです。私からこの件に関しては、何もお話しできないことになっています」と回答。

18年夏ごろに離婚が成立していたことや、前妻の家族との関係に問題があったことは認めた。

離婚成立後は、15年に出産した男児とともに生活しているという。

出典元:デイリースポーツ

スポンサーリンク

おかもとまりと旦那naoの離婚の真相!不倫・宗教・借金・前妻死別・姑・子供など何が原因(理由)なのか?

naoさんがブログで公表した離婚理由で次のようにコメントしていましたが

「前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません」

麻里さんに心労をかけてしまい。新たな生活を定着させる事を第一に考えた結果です」「離婚後もお互いを尊敬し合い、それぞれ進む道を応援することに変わりません」

「全ては私の力不足です」

これらのnaoさんの言葉は、偽りのない真実の言葉だと思います。

世間でよくある、不倫・借金などが原因(理由)で離婚したのではなく

naoがブログで公表した離婚理由「前妻との家族関係」

これが、決定的な原因(理由)なのですが

そこには、宗教・前妻死別・姑・子供という複雑な背景があったようです。

スポンサーリンク

おかもとまりと旦那naoの離婚の真相!宗教・前妻死別・姑・子供という複雑な背景とは

2018年9月にニュースサイト『日刊サイゾー』で、おかもとまりさんとnaoさんの離婚疑惑を報じていて、2018年4月におかもとまりさんの知人に取材を行い、芸能界引退の裏側や前妻・asさんの母親との関係などについて報道していました。

あくまでも、おかもとまりさん側の知人等による証言がメインなので、どこまで本当なのかは定かではありませんが、『日刊サイゾー』の取材では

おかもとまりさんの知人によれば、おかもとまりさんはnaoさんと結婚後も、長男の祖母であるasさんの母親とも良好な関係を築けるよう努力し、長男を定期的に会わせたり、

asさんのお墓参りや遺品整理、誕生日を祝うなど、他人から見ても献身的に様々なことをしていたといい、おかもとまりさんが第1子を妊娠する前まで、週末はasさんの母親と一緒に過ごすということもしていたそうです。

おかもとまりさんの第1子妊娠が発覚後は、おかもとさんの「週末は家族で過ごしたい」との意向を受けて、asさんの母親に了解を貰って週末も家族だけで過ごすようになったそうなのですが、その後もLINEでasさんの母親が孫の様子を聞いてくることにおかもとさんはストレスを感じていたといいます。

それを受けてnaoさんが、asさんの母親に「今、まりは長男の母親になろうと努力しています。それに妊娠して大事な時期なので、連絡を控えてほしい」と伝え、理解を得たとのことです。

そして、おかもとまりさんが無事に第1子を出産後に、asさんの母親から「信仰しているキリスト教系新興宗教が主催するミサへ参加してほしい」との連絡があり、naoさんはおかもとさんと相談した上で、

「妻が出産したばかりで体調がまだ戻っていないし、長男もまりに懐いてきたところなので、前妻の墓参りには行きますが、ミサへの参加は見合わせさせてください」と断りの連絡を入れ、asさんの母親も了承したといいます。

こうした連絡を受けたasさんの母親は自身のブログに、「残念ながらミサには、長男の参加は許されませんでした。いつの日かミサで会えるように…」などと綴っていたといい、

この投稿をおかもとまりさんのアンチが掲示板へ投稿、これがきっかけでアンチによるバッシングが起きたそうです。

それを知ったおかもとまりさんは大パニックとなり、asさんの兄弟に連絡を入れたところ、事情を分かってくれた兄弟がおかもとさんに謝罪、asさんの母親もブログ内容を修正した上で、「1年間長男に会うのを禁止」「1年間SNS禁止」を約束してくれたとのことです。

2016年から1年間、それをキッチリと守ってくれたことでおかもとまりさんも、再びasさんの母親と長男の面会を許し、積極的に会わせようともしていたそうなのですが、

当初から決めていた「長男と会う際は、必ずnaoさんと同伴で、おかもとさんに一度報告してから会うこと。そうすれば面会拒否はしない」という約束を破っていたことが発覚、

その後もこれに関連したトラブルが発生し、おかもとさんは大激怒、asさんの母親と大モメとなり、それから1週間後におかもとさんは芸能界引退を発表したそうです。

おかもとまりさんは芸能界引退後、次男を連れて自宅から出ていき、地元の群馬へ戻って新生活を始めているとの話が2018年9月に報じられており、この前後に離婚が成立したとみられます。

なお、おかもとまりさんとnaoさんの関係はその後も良好なようで、2018年時点では連絡も取り合っているとのことでした。

naoさんもブログで離婚理由について、「前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因」と綴っているので、asさんの母親と子供の関係などが原因で離婚に至った可能性は高そうです。

スポンサーリンク

おかもとまりと旦那naoの離婚までの苦悩!入院の秘密エピソードを動画で告白!


おかもとまりさんが共通の知人を通じての知人、精神科の医師でありYou Tuberでもあるメンタルドクター(精神科医)のSidowさんとの動画の中で、

23歳当時に付き合っていたお笑いタレントの「もう中学生(本名:丸田典幸)」との大失恋の話や27歳から2年間本気で悩んで、履いて食べ物が摂れず立てないぐらいの状況で2018年には精神科医のドクターストップで3ヶ月間の入院生活の話や公開しています。

スポンサーリンク

この時期の話しと、離婚に至る経緯が一致しますね。

最後に今後の活動を聞かれたおかもとまりさんは

自分が傷ついて気づいたことを、若い人を中心に伝えていきたい

と豊富を語っていました。

現在シングルマザーの起業家で公演家の岡本麻里(おかもとまり)さんの今後の活躍に期待したいですね。

おかもとまりの離婚にネットの声!

RELATED POST