スポンサーリンク


エンタメ

宮迫・亮(引退せず)が暴露!吉本・岡本社長がパワハラで会見を止めていた。

宮迫博之さんと田村亮さんが、今までの経緯を会見で発表し、引退会見を開くのかと思っていましたが、

謝罪についての会見は泣きながら、誠実に会見していましたが、吉本興行社長の岡本氏がパワハラで会見を止めていたと暴露。

宮迫さんと亮さんは、弁護士を付け吉本興行と対立して、今日の会見を開きました。

今後、吉本興業の責任追及が行われていくでしょう。

宮迫ツイートで記者会見を発表  引退せず

宮迫さんが「何よりも詐欺の被害に遭われた被害者の方々、ご家族、親族の方々に、とんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをおわびさせてください。本当に申し訳ありませんでした」

と語り、会見がはじまりました。

スポンサーリンク

宮迫博之・田村亮の暴露会見の状況

黒のスーツに黒のネクタイで会見に臨んだ宮迫さんは、時折声を詰まらせながら「僕の保身から来る軽率な嘘から大きな騒動になってしまった。

詐欺の被害に遭われた被害者の方々に、とんでもない不快なつらい思いをさせてしまった」と述べ、頭を下げた。

出典元:日経新聞社

スポンサーリンク

宮迫が暴露 吉本興業 岡本社長がパワハラ

 

問題の大きさに気づいた宮迫さんは、会見を開いたほうがいいと会社に要望したものの、会社からは「静観です」との回答だったという。

その後、6月24日に、急遽会社に呼ばれ、全員、謹慎だと伝えられたという。

その際、田村亮さんが「記者会見をやらしてください」と主張したが、吉本興業の岡本昭彦社長から「お前らテープ回してないやろうな」と確認された上で、「亮、ええよおまえ辞めてひとりで会見したらええわ。

やってもええけどほんなら全員連帯責任でクビにするからな。

俺にはおまえら全員クビにする力がある」と言われ、全員なにも言えなくなったと語った。

出典元:朝日新聞デジタル

田村亮が吉本興業のパワハラ・おごりを暴露

会見の中で、田村亮さんが今回の謝罪会見で本当のことを伝えたいと

吉本興業側に直訴しても止められていた状況の中で、

何かあっても在京5社と在阪5社のマスコミはみんな吉本の株主だから

大丈夫だから

と不祥事を闇に葬ろうとしていたことを暴露しました。

RELATED POST