スポンサーリンク


エンタメ

加藤浩次が吉本を辞める本当の理由がヤバイ!今後は、個人事務所設立か?

スッキリのMCで司会者としての仕事が多くなった極楽とんぼの加藤浩次さんですが、

吉本興業の一連の件で大激怒し「会社が変わらないなら事務所を辞める!」と発言し

吉本興業の会見(7/22)後の翌日(7/23)夕方に大崎会長と直談判、自分の進退をかけて

本気の吉本興業の社内改革の為に話し合いが行われました。

明日のスッキリ(7/24)で、なんらかの報告があるでしょう。

追記:本日(7/24)のスッキリの冒頭でMC役の加藤浩次が

大崎会長との話し合いは

平行線のまま、合致点がなかなか見つからないとして、

大崎会長が話を一旦持ち帰るということで、先行きが保留になっています。

加藤浩次さんの辞める本当の理由は、本人しかわかりませんが
退社の理由・その後についていろいろな推測がなされています。

今回は、現在巷で考えられている様々な意見を、まとめてみます。

加藤浩次が辞める本当の理由 吉本がヤバイ

加藤浩次さんが辞める、本当の理由についていろいろな推測記事が有りました。

「社長として至らなかったことに対して、50%の減俸を1年間続けることといたします。会長の大崎からも同様の申し出があり、同様に50%1年間の減俸とすることを合わせてご報告させていただきます」

22日14時半に行われた吉本興業・岡本社長の記者会見では、減俸処分となったものの、会長社長ともに継続。冒頭のセリフを聞いて、まっ先に浮かぶのが同日朝の『スッキリ』(日本テレビ系)での極楽とんぼ・加藤浩次のこの叫びだろう。

「若手は、会長、社長を怖がっている。そんなんで楽しい笑いができるのか。そんな状態がずっと続いてきた。みんな我慢してきた。

取締役が変わらないなら俺は辞める。経営陣が変わらないなら俺は辞める」

結果的に減俸処分だけで、体制に大きな変化はなさそう。ということは加藤は本当に辞めてしまうのだろうか?

もともと、軍団山本と言われる極楽とんぼ山本さんやロンブー淳さん、ペナルティのワッキーさん、品川庄司の庄司さんたちと、現在の事務所上層部はあまり関係性が良くなかったんです。

 その後の山本さんの休業時、復帰に向けて相方の加藤さんが幹部に何度も何度も掛け合いましたが、結局は物別れに。

それを知った明石家さんまさんも大崎会長に話をしたそうですが、それでも復帰まで物凄く長い時間がかかりました」(芸能プロ関係者)

そういった経緯もあって、“もしも”の場合には大きな山が動く可能性もあるという。

「今の上層部直系の関西出身ではない、“東京よしもと芸人”たちは、会社が現体制になってから冷遇されていると感じている人も少なくないんです。

そんななか開かれた今回の会見で、劇的な変化がないとわかった。

もし加藤さんや山本さんが離れたら、ロンドンブーツも後に続くかもしれません。

お笑いだけじゃなく、いろいろなことをやりたいという意志がある淳さんに対して、事務所と意見が食い違うことも少なくないようですから。

そうなれば“軍団山本”に関係する人たちが続々と……という事態も想定されます」(芸能プロ関係者)

平成ノブシコブシ・吉村崇にいたっては自身のツイッターを更新し

『僕は北海道の人間です 何かあった時は北海道の人について行きます』と、北海道出身の加藤に触れるような発信も。

出典元:週間女性PRIME

平成ノブシシコブシの吉村宗さんも、本気の構えのようです。

加藤浩次「このままなら吉本興業辞める」 ノブコブ吉村崇らも追随で、別組織が誕生か

これはもうひと波乱ありそう?

7月22日、2日前に行われた宮迫博之と田村亮の「号泣会見」を受ける形で、吉本興業の岡本昭彦社長が会見を開いたが、そのぐだぐだな答弁に視聴者はイライラさせられっぱなしだった。

「とにかく記者からの質問と答弁がかみ合わず、イエスかノーかも言えない。あれほど要領の得ない人がお笑い界のトップたる吉本興業の社長なのかと愕然としましたね。

身内の芸人たちからも呆れ声を通り越して怒りの声まで挙がっています」(芸能記者)

岡本社長の会見で繰り返された『テープ回してないやろな』『全員クビにするぞ』といった恫喝、パワハラ発言についての『和ませようと思った』という弁明は、典型的なパワハラする側の論理だった。

「50%の減俸などでは誰も納得するわけもなく、『このままの体制が続くなら吉本を辞める』と公言した加藤浩次が行動を起こせば、すでに賛同の意思を示している平成ノブシコブシ・吉村崇らほかの芸人も追随する可能性もある。

下手をすれば、ヤクザ組織の山口組のように『任侠吉本』が誕生してもおかしくない状況となったように思います」(同)

一方で、今回のこうした顛末はすべて吉本興業サイドの”台本どおり”と見る向きもある。

「叩かれはしましたが、結果的に宮迫や亮も解雇せずに済み、岡本社長も大崎洋会長のクビもつながりましたからね。今のところ得をしたのは吉本だけです。

このままだと吉本は何も変わらないまま宮迫、亮はひとまず明石家さんまの個人事務所に在籍して、慈善活動などをしながら禊を済ませた後に元サヤに収まりそう。

しかし、加藤の『辞める』発言だけは想定外だったはず。世論の風向きとともに幹部陣営は相当頭を悩ませているでしょう」(同)

キーマンが松本人志から加藤に代わったことで、仁義なき戦い第2章が始まりそうだ。

出典元:日刊サイゾー

 

スポンサーリンク

個人事務所設立で山本軍団の合流がヤバイ

もし、加藤浩次さんが吉本興業を退社して個人事務所を立ち上げたら

山本軍団と言われる仲間も追随するのでしょうか。

【山本軍団】

山本圭一(極楽とんぼ)
遠藤章造(ココリコ)
田村淳(ンドンブーツ1号2号)
ヒデ(ペナルティ)
ワッキー(ペナルティ)
庄司智春(品川庄司)
堤下敦(インパルス)
金成公信(ハローバイバイ)
藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
ニブンノゴ!

他数名

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんの最近のTwitterです。

スポンサーリンク

松本カンパニーに移籍か

加藤浩次はどの道を選ぶのか 関係者が予測する「今後の選択肢」

「松本カンパニー」移籍の可能性は?

加藤さんは、22日の「スッキリ」で、松本人志さんを中心に新しい会社を作ってほしいと明かしており、松本さんが吉本の取締役に名を連ねることも考えられると前出の芸能関係者は言う。

その場合、ブッキングについては、吉本が協力することもできるとした。

2つ目の選択肢としては、松本人志さんが松本カンパニーを吉本から分社化させて、そこに移る方法を挙げた。

あるいは、他の吉本の子会社に移籍するのもありうるかもしれないという。

ただ、「加藤さんがそれをよしとするかについては、疑問の余地はあります」と指摘した。

一方、松本カンパニーについては、宮迫さんや田村亮さんが所属する可能性があるとみている。

松本さんが中心になって、2人の救済方法を考えるとみられるからだ。

もっとも、岡本社長が辞めるなど体制が変われば、吉本所属に留まる可能性はあるとしている。

加藤さんは23日18時前、都内の吉本興業東京本部に入った。

出典元:J-CASTニュース

スポンサーリンク

ネットの声

 

RELATED POST