スポンサーリンク


エンタメ

【ゆるめるモ!】あのさんが「光のお父さん」舞台挨拶でほのぼのエピソード

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の大ヒット記念舞台挨拶が7月25日に東京・TOHOシネマズ 日比谷にて行われ、キャストのあのさん(ゆるめるモ!)が登壇し話題になっています。

あのさんは主人公アキオが勤める広告代理店のCMに出演する人気タレントを演じていました。

今回は『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』大ヒット御礼舞台にあのさんが登壇についてまとめていきます。

 

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

同作は、息子であることを隠して父親とオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』をプレイする親子の実話をつづったプレイヤーの人気ブログが題材とし累計アクセス数1000万件を超えネット上で話題となり その後書籍化され2017年4月に千葉雄大さん(息子)と大杉漣さん(父)で実写ドラマ化されました。

当時ドラマ版でも大きな話題になりましたね。

 

劇場版でのストーリーは、仕事とゲームに奮闘するアキオ(坂口健太郎さん)と、突然会社を辞めてオンラインゲームにハマってしまった吉田演じる仕事一筋の父(吉田鋼太郎さん)が、互いに“秘密”を抱えながらゲームの世界でともに旅をして、相手を理解し距離を縮めていく姿が描かれています。

劇場版が公開されたことによりゲームのファイナルファンタジーXIVが再びブームになっていますね。

 

スポンサーリンク

ゆるめるモ!のあのさんが登壇

映画の出演シーンについて聞かれるとあのさんは「監督は撮影しながらいろいろ言ってくださって、あんな感じの役になりました。人気タレント役だったので、元気いっぱいという感じではなくて『ちょっと大人っぽい、セクシーな感じで』と言われて。やったことがなかったので『わー、どんな感じなんだろう』と思いながらやりました」と振り返りました。

あのさんは普段 ゆるっとした不思議ちゃんなキャラクターなので『ちょっと大人っぽい、セクシーな感じで』演じたという人気タレント役がどのように仕上がっているのか気になりますね。

またTwitterに集まった質問に答えるコーナーで、自身の父親について尋ねられると「お父さんはなんでも自分がやりたいことに対して『いいよ』と言ってくれるタイプで、変な人です」と回答し「パパが昔バンドをやっていて、家の中でずっと音楽が流れていました。ギターを教えてくれたりもして」とほほえましいエピソードを披露しました。

エピソードからあのさんがほのぼのと育った姿が想像ができますね。

野口照夫さんが実写 山本清史さんがゲームパートの監督を務めた「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は、全国で公開

スポンサーリンク

ネットの反応

ツイッターではさまざまなこえがあがっていました。

劇場版は好評なようですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の大ヒット記念舞台挨拶が本日7月25日に東京・TOHOシネマズ 日比谷にて行われ キャストのあのさん(ゆるめるモ!)が登壇し話題になりました。
  • 映画についての感想や自信の父親について語る。

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は全国で大ヒット上映中です。

笑いあり涙ありで描かれる親子の絆の物語、まだ視聴していない方はこの夏 劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED POST